南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

  • Twitter
  • RSS
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    RSS Feed Widget

    グリーン・ゾーン紛争地域を舞台にリアルな描写で緊迫感あふれるアクション・サスペンスが狙いだった本作。

    大量破壊兵器はなぜ見つからないのか?と、命令に逆らってまで、その真相を追う男の姿にしびれました。


    原題=GREEN ZONE
    日本公開=2010年5月14日
    配給=東宝東和
    公式サイト=http://green-zone.jp/
    c2009 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

    【映画『グリーン・ゾーン』真相を追う男の姿にしびれた!】の続きを読む
    >

    映画『息もできない/英題:Breathless』は、
    韓国の俳優であるヤン・イクチュンが
    製作・監督・脚本・編集・主演の5役を務めて監督デビューした作品です。

    家庭内暴力で心に傷を負うチンピラ男と女子高校生を描く人間ドラマで、
    第10回東京フィルメックスのコンペティション部門に出品し、
    最優秀作品賞と観客賞の2冠に輝きました。

    本作を一言で表現するならば、「魂にヤラレた?!」です。


    『息もできない』予告編(日本語字幕付き)
    【『息もできない』映画が存在する?!】の続きを読む

    b10e3da8.jpg
    いよいよ今週末に公開となる映画『グリーン・ゾーン』。
    『ボーン・スプレマシー』、『ボーン・アルティメイタム』の主演マット・デイモン×ポール・グリーングラス監督が、再タッグを組んだサスペンス・アクションです。

    元バグダッドの駐在記者であるラジブ・チャンドラセカランが書いた、
    衝撃のノンフィクションに着想を得て書かれた物語でして。イラクから大量破壊兵器は見つからなかった、という事実を踏まえたうえで、見る作品だと思います。

    たとえば、トム・クルーズ主演の映画『ワルキューレ』なんかもそうですよね。ワルキューレ作戦は失敗だったわけだから。それなので、鑑賞のポイントは“いかに見せてくれるか?”でした。
    【『グリーン・ゾーン』【予告編とストーリー】】の続きを読む

    1982年製作のSF映画 『トロン/Tron』 。
    その続編『トロン:レガシー/Tron Legacy』の日本公開が、
    12月17日に決定したとのこと。

    映画ファンの期待作だけあって、全世界同時公開です!

    さっそく『トロン:レガシー』予告編(日本語字幕付き)を見てみましょう!


    【映画『トロン:レガシー』全世界同時公開が決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ