異色の相棒?!2011年公開『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』c2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.ブラピが声の出演をしたドリームワークスの3Dアニメが初登場で首位に。また、ロバート・ダウニー・Jrと『ハングオーバー』のザック・ガリフィナーキスがバディを組む?!ロードムービーと、有色人種について描かれた舞台の映像化がランクインしました!

1. 『メガマインド(原題)』
[Megamind] (DreamWorks Animation/Paramount) 初登場/NEW  [3,944 館]
 
『メガマインド』予告編


本作は、正義のヒーローであるメトロマンを倒すことを生きがいとしているアンチヒーロー、メガマインドが主役というユニークな設定のアニメーション。実は彼らの因縁は赤ん坊の時からはじまっていた。ブラピやウィルに加え、ティナ・フェイといった豪華な俳優陣が声優に挑戦することでも話題になっている。



2.『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』
 [Due Date] (Legendary Pictures/Warner Bros) 初登場/NEW  [3,355 館]

『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』予告編

 
『ハングオーバー 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス監督が、ロバート・ダウニー・Jr.とザック・ガリフィアナキスを主演に迎えて放った爆笑ロードムービー。
こんな相棒、ちょっといない?!
妻の出産を5日後に控え、初めて父親となるピーターは妻の横で出産を見守るためアトランタ発ロサンゼルス行きの飛行機に飛び乗り家路を急ぐつもりだった。だが、たまたま出くわした厄病神のような男:イーサンのせいで二人は飛行機から引きずりおろされ、搭乗拒否リストにも名前を載せられ、スーツケースと財布とIDは無情にも飛行機ともに離陸してしまう…というのが序章。

日本公開=2011年1月22日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=



3. 『フォー・カラード・ガールズ(原題)』
[For Colored Girls] (Lionsgate) 初登場/NEW  [2,127 館]

『フォー・カラード・ガールズ』予告編


映画『プレシャス』のプロデューサーであるタイラー・ペリーが監督し、7人の女性で20の詩を綴った戯曲の映画化。映画は、20の詩、20人のキャラクターで翻案した模様。有色人種としての存在意義などをテーマに女性を描く内容。ジャネット・ジャクソンやウーピー・ゴールドバーグが出演している。


4.『RED/レッド』
[Red] (Summit) 公開4週目 [3,229 館]

『RED/レッド』の内容は、(10/17全米興行トップ10)にて

【関連記事】 『RED/レッド』プレミア

日本公開=2011年1月29日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=
©2010 Summit Entertainment, LLC. All Right Reserved.

 

5. 『ソウ ザ・ファイナル 3D』
[Saw VII 3D] (Lionsgate) 公開2週目 [2,808 館]

【関連記事】動画5分でわかる!映画『ソウ/SAW』シリーズIからVI総集編

日本公開=2010年10月30日
配給=アスミック・エース エンタテインメント 
公式サイト=http://saw3d.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter  (ハッシュタグ #SAW3D1030 )
©2010 Lions Gate Films Inc.All Rights Reserved.

 

6. 『パラノーマル・アクティビティ2』
[Paranormal Activity 2] (Paramount) 公開3週目[3,168 館]

『パラノーマル・アクティビティ2』の内容は、(10/24全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年2月11日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト=
© 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

 

7.『ジャッカス3D(原題)』
[Jackass 3D] (Paramount) 公開4週目  [2,165 館]

『ジャッカス3D』の内容は、(10/17全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト=

 

8. 『セクレタリアト(原題)』
[Secretariat] (Disney)  公開5週目   [2,614 館]

『セクレタリアト』の内容は、(10/10全米興行トップ10)にて

 

9.『ヒア アフター』
Hereafter (Warner Bros) 公開4週目  [2,365 館]

『ヒア アフター』の内容は、(10/24全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年2月19日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=
©

 

10.『ソーシャル・ネットワーク』
[The Social Network] (Sony) 公開6週目 [1,860 館]

『ソーシャル・ネットワーク』の内容は、(10/3全米興行トップ10)にて

日本公開=2011年1月15日
配給=ソニー・ピクチャーズ
公式サイト=http://www.socialnetwork-movie.jp/


※数字は( http://boxofficemojo.com/ )より


――最新の「先取り話題作」はこちらから

――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから