24256259.jpg
加賀藩に仕える御算用者(経理係)の暮らしぶりを描いた新書を原作にした時代劇映画『武士の家計簿』」が、12月4日に公開となり、監督と出演者一同が縁起ものの鯛(色)でヒットを祝しました。

初日舞台あいさつでは、登壇者が“鯛色”のワンポイントファッション自慢に。

堺雅人     ハンカチーフ
仲間由紀恵  帯揚げ
松坂慶子   帯締め
中村雅俊   ピンバッヂ
草笛光子   アクセサリーと口紅
西村雅彦   シャツと眼鏡
伊藤祐輝   ハンカチーフとネクタイ
藤井美菜   コサージュ
大八木凱斗   ネクタイとふくさ
森田芳光監督 ブローチとハンカチーフ

主演の堺雅人は「久しぶりに一家が揃いました。このメンバーで撮影した日々をとても懐かしく思います。支えてくれたスタッフの顔も1人ずつ思い出して、素敵なキャスト、素敵な撮影所でつくりあげてもらったんだと強く思いました。本当に素敵な作品になっております。(自身の役柄である)猪山直之は幕末のどんな人物と比べても、引けを取らないかっこいい人物。直之と猪山家を末永く愛してもらえればと思います。気に入っていただけましたら1人でも多くの方にこの家族を知っていただけたらと思います」と、同作に対する愛着をにじませていました。

日本公開=2010年12月4日
配給=アウミックース、松竹
公式サイト=http://www.bushikake.jp/
©2010「武士の家計簿」製作委員会


◆原作はこちら

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
著者:磯田 道史
新潮社(2003-04-10)
販売元:Amazon.co.jp


――最新の「会見/イベントレポート」はこちらから

――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから