映画『それでも恋するバルセロナ』で、アカデミー賞助演女優賞を獲得した女優ペネロペ・クルスがハリウッドの殿堂入りした。

彼女はウォーク・オブ・フェイムに第2436個目の星を残したが、この式典には夫のハビエル・バルデムはもちろんのこと、「パイレーツ」シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・ カリビアン/生命の泉』で共演したジョニー・デップが列席。なんとジョニーらしいジョークを交えたお祝いの言葉を述べた動画がネット公開されたので早速どうぞ。


オリジナル動画はこちらから


スパニッシュ・クリーチャー呼ばわりには、バルデムも噴き出してしまっています。が、その隣にいらっしゃるのは、辣腕プロデューサーのジェリー・ブラッカイマー氏。なにやら携帯?に夢中です。

原題=Pirates of the Caribbean:On Stranger Tides
日本公開=2011年5月20日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://www.disney.co.jp/pirates/


――最新の「会見/イベントレポート」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから