映画『借りぐらしのアリエッティ』DVD&ブルーレイは6月17日発売 ?2010 GNDHDDTW5月22日、愛媛県美術館で開催されている「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」にて、映画『借りぐらしのアリエッティ』でアリエッティの声を担当した、志田未来が一日館長を務め、「種田展」と『借りぐらしのアリエッティ』のプロモーションを行った。

昨夏、邦画NO.1大ヒットした、スタジオジブリの映画『借りぐらしのアリエッティ』は、2011年6月17日にDVDとブルーレイディスクが同時発売される。

愛媛県美術館館長の清家馨(せいけ かおる)館長による委嘱式で、“一日館長”に任命された志田は、「一日館長のお仕事を一生懸命がんばります!」とコメント。志田館長は、開館前より長い列が作られた、本展覧会の変わらぬ人気ぶりに驚きつつ、小さな来館者たちに握手や笑顔で出迎えていた。また同美術館を訪れた、中村時広愛媛県知事を志田館長がご案内する場面も。

一日館長としての一つ目の仕事を終えた志田は、シネマサンシャイン大街道に移動し、でリバイバル上映中の『借りくらしのアリエッティ』で舞台挨拶を実施。志田は、「松山空港にはみかんジュースの出る蛇口があると思って写真を撮ろうとワクワクしていたのにもう設置されていなくて残念でした」と語り、司会者から“もし志田さんが身長10センチになったら?”と質問されると、「お味噌汁が大好きなのでお味噌汁の中に浸りたいです。具はナスが好きだけど、沈んで溺れるかもしれないので、お麩を浮き輪代わりにして入りたいです」と答えて、会場を沸かせた。

最後は約600人もの前で、トークイベントを実施した志田。
「アリエッティの家は人間の家からいろんなものを借りて作られています。劇場で見たときは一瞬しか見れなかったシーンもブルーレイなら、止めて何度でも見られるので、アリエッティの表情やきれいな風景をじっくり楽しめると思います。そして、新たな発見が見つかると思いますので、家族みんなでアリエッティの世界を楽しんでください」と愛媛県の方々にアピールした。

『借りぐらしのアリエッティ』
発売日=2011年6月17日(金)
発売元=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 
2010年製作/日本/本編約94分
?2010 GNDHDDTW

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」@愛媛県美術館
会期=2011年4月3日(日)から2011年6月12日(日)まで


◆DVD&ブルーレイはこちら

[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [DVD][「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [DVD]
(2011-06-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

[「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray][「アリエッティ」の洗濯ばさみ付]借りぐらしのアリエッティ [Blu-ray]
(2011-06-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


――最新の「会見/イベントレポート」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから