映画『ロック・オブ・エイジズ(原題)』でのワンシーンこの写真を見て、トム・クルーズだとすぐに分かりますか?

実はこれ、2012年秋に日本公開予定の映画『ロック・オブ・エイジズ(原題)』でのワンシーンなんです。

大ヒットブロードウェイ・ミュージカルを基に、映画『ヘア・スプレー』のアダム・シャンクマン監督がメガホンを執り、ニュー・ライン・シネマが製作している作品。

ロックの神様ステイシー・ジャックス役のトムは、ロックバンド、ガンズ・アンド・ローゼズのボーカリストであるアクセル・ローズからヴォーカルトレーニングを受けて臨んだとか。

本作は、田舎出身の少女シェリーと都会出身の少年ドリューの男女の物語を描いている。二人はハリウッドで夢を追い、サンセット通りで出会う。二人のロマンスは、デフ・レパード、ジョーン・ジェット、ジャーニー、フォリナー、ボン・ジョヴィ、ナイト・レンジャー、REOスピードワゴン、パット・ベネター、 トゥイステッド・シスター、ポイズン、ホワイトスネイク等の心踊るロックのヒット曲と共に語られます。

このミュージカル映画には、ジュリアン・ヒュー(『バーレスク』)、本作で初の映画出演を飾る俳優兼歌手のディエゴ・ボニータ、アカデミー賞ノミネートを果たしているポール・ジアマッティ(『シンデレラマン』)、ラッセル・ブランド(『アーサー(原題)』、『Get Him to the Greek(原題)』)、R&B クイーンのメアリー・J.ブライジ、マリン・アッカーマン(『あなたは私の婿になる』)、 複数のエミー賞受賞を誇るブライアン・クランストン(テレビ番組『ブレイキング・バッド』、『The Lincoln Lawyer(原題)』)、アカデミー賞受賞を誇るキャサリン・ゼタ =ジョーンズ(『シカゴ』)、アカデミー賞ノミネートを果たしているアレック・ボールド ウィン(『The Cooler(原題)』)、そしてトム・クルーズ(『7月4日に生まれて』)が出演 。


原題=Rock of Ages
日本公開=2012年9月21日
配給=ワーナー・ブラザース
公式サイト=
c

――最新の「News/ニュースはこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから