映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』初登場で首位に!c2011 TWENTIETH CENTURY FOX.ランキングが発表された世界11か国のうち、スペイン、オーストラリア、ロシア、台湾、マレーシア、タイ、シンガポール、フィリピン、ニュージーランドの9か国で、1位を獲得するという好スタートをきっている『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』が、米国の興行でも首位となったようです。日本でも楽しみにしている人は、多いはず。

映画『アバター』を生み出したWETAによる最先端技術、エモーション・キャプチャーでリアルに映像化された猿のシーザー。その感情の豊かさを予告編でぜひ!


1. 『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』
Rise Of The Planet Of The Apes (Fox) NEW/初登場 [3,648 館]

『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』予告編


映画史上に残る名作『猿の惑星』。その謎=起源が明かされる!

#ようやく猿のシーザーの感情表現と賢そうな姿が見られました。それによって期待値グンと上昇。意外や意外、感動も。


[関連News]
『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』海外予告編で内容をさぐる?!

日本公開=2011年10月7日
配給=20世紀FOX
公式サイト=http://www.saruwaku.jp/
c2011 TWENTIETH CENTURY FOX.



2.『スマーフ』
The Smurfs - 3D (Sony) 公開2週目 [3,395 館]

映画『スマーフ』特報



妖精スマーフの青いエキスを求めて、悪い魔法使いが彼らを襲う!
ベルギーの漫画家のピエール・クリフォールが生み出した、リンゴ3個分の背丈の青い妖精が映画に。実写と最新のアニメーション技術を駆使、『魔法にかけられて』や『アルビン 歌うシマリス3兄弟』の進化系です。

#まだ2D版しか鑑賞してませんが、村祭りを控えてのお尻フリフリダンスが超可愛いです。このキャラクターは、80年代にCM起用されましたね。

日本公開=2011年9月9日
配給=東宝東和
公式サイト=http://smurf-movie.jp/
cCourtesy of Sony Pictures Animation




3. 『カウボーイ&エイリアン』
Cowboys & Aliens (DreamWorks/Universal) 公開2週目 [3,754 館]

海外版『カウボーイ&エイリアン』予告編にリンク



1973年のアリゾナの街、未知の敵の急襲が! 対峙できるのは、記憶喪失のカウボーイだけ。
伝説と化しているビジュアルブックが原作。だからこそ、プロデューサーにロン・ハワード、そして製作総指揮がスピルバーグ!という錚々たるメンバーですこと。14年超のプロジェクトってことで、クレジットされている脚本家の数もハンパない。不安要素は、編集がダン・レーベンタールだってことぐらい。

#荒野で目覚めたら奇妙な手錠が、って『SAW』みたいな設定だけど、映像は『アイアンマン』風。件の手錠がすんごい武器です! 原題はカウボーイズ&エイリアンズなので、複数なんですわ。

日本公開=2011年10月22日
配給=パラマウント
公式サイト=http://www.cowboy-alien.jp/
c 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.



4. 『ザ・チェンジ・アップ』(原題)
The Change-Up (Universal) NEW/初登場 [2,913 館]

海外版『ザ・チェンジ・アップ』予告編


家庭的な男=ジェイソン・ベイトマンと、独身貴族=ライアン・レイノルズが入れ替わる!

#個人的にはライアンのイケメン・ポジションに疑問あり。けれど、面白そう

日本公開=未定
配給=
公式サイト=
c



5. 『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』
Captain America: The First Avenger 3D (Marvel/Disney/Paramount) 公開3週目 [3,620 館]

『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』予告編


秘密のスーパー・ソルジャー実験に志願し、驚異の身体能力を得た1人の青年スティーブ(クリス・エヴァンス)が、様々な試練に立ち向かい、やがて"キャプテン・アメリカ"というヒーローになるまでを描く。

#エヴァンスの顔+貧相な体型って、アンバランスですな

日本公開=2011年10月14日
配給=パラマウント・ピクチャーズ
公式サイト=http://www.captain-america.jp/
(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved.




6. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2 - 3D (Warner Bros) 公開4週目 [3,175 館]

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』予告編


10年に及んだ人気シリーズの最終章。
主演の3人の成長を見守った感もありつつ感動的。一致団結してヴォルデモートに挑むホグワーツ魔法学校の様子にすら、うるるーんとしちゃいます。


日本公開=2011年7月15日
配給=ワーナー・ブラザース
公式サイト=http://deathly-hallows.jp/
c 2011 Warner Bros. Ent.
Harry Potter Publishing Rights cJ.K.R.
Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and cWarner Bros. Ent. All Rights Reserved.



7. 『ラブ・アゲイン』 『クレイジー、ステューピッド、ラブ』
Crazy, Stupid, Love (Warner Bros) 公開2週目 [3,020 館]

海外版『クレイジー、ステューピッド、ラブ』予告編


40代の生真面目な男カル・ウィーバーは、高校時代から交際してきた現妻から離婚を切り出される始末。しかし遊び人のジェイコブ・パルマーにより、紳士への変身を試みると…。

#TPOによるけど、確かにマジックテープのお財布はイケてない。

日本公開=2011年11月19日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=
c2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.
[追記]2011/8/25「ラブ・アゲイン」に邦題決定



8. 『ステイ・フレンズ』 
Friends With Benefits (Screen Gems/Sony) 公開3週目 [2,398 館]

海外版『ステイ・フレンズ』予告編


映画『ブラック・スワン』で注目されたミラ・クニスと、ジャスティン・ティンバーレイクが主演の恋愛コメディ。
肉体関係から始まり・・・って、どこかで(って、わかっているけど書かない)聞いたプロット。ティンバーレイクが結構歌ってますけど、もしや演技力不足(?)をカバーか。
#この男女の母親キャラがユニークで、ツボ。

日本公開=2011年10月1日
配給=ソニー・ピクチャーズ
公式サイト=
[追記]2011/7/29「ステイ・フレンズ」に邦題決定




9. 『モンスター上司』
Horrible Bosses (New Line/Warner Bros) 公開5週目 [2,025 館]

海外版『モンスター上司』予告編



毎日うんざりする仕事を少しでもマシにさせる方法として、耐えがたいボスを葬り去る“上司排除計画”を考案するが……。
#耐えがたいボスは、当人に自覚がないからやっかいですよねえ。

日本公開=2011年10月29日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=準備中
c
[追記]2011/8/14「モンスター上司」に邦題決定



10. 『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』
Transformers 3 (Paramount) 公開6週目 [1,854 館]

『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』予告編


歴史的事実に絡めた物語+マイケル・ベイらしいド派手アクション。長尺ですが、ファンにはたまりません。
#やっぱりオプティマス・プライムはおいしいトコどり。

日本公開=2011年7月29日
配給=パラマウントピクチャーズ
公式サイト=http://www.transformersmovie.com/intl/jp/
c 2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.



※数字は( http://boxofficemojo.com/ )より

――最新の「全米トップ10」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから

ご要望はツイッター( @hola_julie )からどうぞ。