クレイジー・ハート
2010年は、オスカー俳優・ジェフ・ブリッジスに注目して!

まずは、映画『クレイジー・ハート』。
カントリー・ミュージックのスターを綴ったトーマス・コッブの小説を映像化した作品です。(※本文は動画の後に続きます)


『クレイジー・ハート』予告編



『クレイジー・ハート』でジェフ・ブリッジスが演じたのは、元・国民的カントリーシンガーのバッド・ブレイク。

物語はトーマス・コッブの小説をスコット・クーパー監督が映像化たもので。近年だと、ミッキー・ローク主演の『レスラー』や、アントニオ猪木主演の『ACACIA-アカシア-』(6月12日公開)に通ずる内容かもしれません。主人公は、仕事にまい進した結果、我が子とは絶縁状態なんです。

バッドは巡業を続けますが、先々で女性と出会います。一夜の……なんてものあり。ま、モテモテなんです。
ある町で、「姪っ子が記者をやっているんでぜひインタビューを」と懇願され。出会ったのが、マギー・ギレンホール演じるジーン。



女優の色気を際立たせられたのは、ジェフ・ブリッジスだから!?
 

古き良き時代へのノスタルジーに溢れた素朴さが、見ていて心地良くて。

コリン・ファレルが演じる主人公の弟子が、
人気者になっても師を敬う心も映すといった品格ある映画でした。

特に。ラブシーンでは、女優マギー・ギレンホールの色気を
際立たせていたジェフ・ブリッジスは、さすがです! 


本作でオスカー俳優の仲間入りを果たしました。拍手。

ステージ上での受賞スピーチは、こちら。
SPEECH BY: Jeff Bridges

Oh! Thank you, Academy members! Mom and dad, yeah, look! Whoo!

Thank you, Mom and Dad, for turning me on to such a groovy profession. Oh, my dad and my mom, they loved show biz so much. I remember my mom, getting all of us kids to entertain at her parties. You know, my dad sitting me on his bed and teaching me all of the basics of acting for a role in Sea Hunt.

They loved show biz so much and I feel an extension of them. You know, this, this is honoring them as much as it is me. I wanna, I wanna thank Scott Cooper, our wonderful director, for his knowledge of film and country music and for his ability to instill self-confidence in his actors. I thank you for that. Scott, where are you? Raise your hand, man. Yeah! Scotty! Thank you for that, Scott man! And thank you for assembling such a wonderful cast. Maggie Gyllenhaal, Colin, wherever he is backstage. And Bobby Duvall, so wonderful you guys brought your heart and soul. I want to thank Barry Markowitz, our wonderful DP, he did such a brilliant job. Judy Cairo, our producer, and Fox Searchlight, our wonderful, our wonderful distributor. Thank you guys for keeping us all together and for making it all happen. T Bone Burnett and Stephen Bruton for bringing all of that great music and those wonderful musicians to the party, man.

My wonderful team that's kept me together. Jean Sievers, David Schiff, Rick Kurtzman, CAA, Bob Wallerstein, Loyd Catlett, Tarra Day and Roger Love, man.

Thank you, guys. And I especially want to thank my gorgeous wife, Sue, we've been married 33 years. We have a beautiful family. Three girls, Isabelle, Jessie and Hayley. Thank you, guys. I wouldn't be up here without you. Thank you so much.


原題=Crazy Heart
日本公開=2010年6月12日
配給=20世紀フォックス映画
公式サイト=http://movies.foxjapan.com/crazyheart/
© 2009 Twentieth Century Fox



◆映画の原作はこちら

Crazy HeartCrazy Heart
著者:Thomas Cobb
販売元:Corsair
発売日:2010-02-22
クチコミを見る


-------------------------------------------------------

2010年、ジェフ・ブリッジスの出演映画は、
『ヤギと男と男と壁と』
『トロン:レガシー』の日本公開が決定しています。
「ヤギ……」のキャラクターは超ユニークなんですよ。


【関連記事】
2010年6月オススメ映画
【関連記事】 『トロン:レガシー』全世界同時公開が決定!


ちなみにジェフ・ブリッジスがアーティストを演じる。
ってことですぐに思い浮かべたのは
『恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ』でした。
LD(=レーザーディスク)まで購入したし。
ミシェル・ファイファーとジェフ・ブリッジスのラヴシーンやファイファー自身が歌う
♪「マイ・ファニー・ヴァレンタイン/My Funny Valentine」は今も印象に残っています。




恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ [DVD]
恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ [DVD]
出演:ミシェル・ファイファー
販売元:東北新社
発売日:2006-10-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから