1faa6ca5.jpg
伝説シリーズの復活作が、1,2トップを飾りました。
どちらの作品もこの夏、日本で公開になります。


1.『ベスト・キッド』
[The Karate Kid] (Sony)初登場/NEW  [3,663 館]


『ベスト・キッド』予告編

四半世紀の時を越え、伝説の名作『ベストキッド』が甦りました。
父を亡くした少年と、哀しみを背負うカンフーの達人が出会う。
少年ドレ役には、ウィル・スミスの愛息であり、
『幸せのちから』の名演技が多くの人の心を揺さぶった、ジェイデン・スミスが。
そしてカンフーの達人ながら、マンションの管理人として暮らす、
ハン役に世界のジャッキー・チェンが!

日本公開=2010年8月14日
配給=ソニー
公式サイト=
http://www.bestkid.jp/



2.『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』
[The A-Team] (Fox) 初登場/NEW   [3,535 館]

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』予告編


1980年代の伝説シリーズが、
リドリー&トニー・スコットの製作で復活!
特殊部隊のメンバーから結成されたAチームの面々が、
謀略によって、逮捕されてしまった。
当局に追われながら、自分たちの名誉を汚した黒幕を追う!

リーダー役にはリーアム・ニーソン。
メンバーにブラッドリー・クーパー、
クイントン“ランペイジ”ジャクソン、
『第9地区』のシャルト・コプリー

日本公開=2010年8月20日
配給=20世紀FOX
公式サイト=http://movies.foxjapan.com/ateam/



3.『シュレック フォーエバー』
[Shrek Forever After館] 3D (DWA/Par) 公開 4週目 [3,868 館]

『シュレック フォーエバー』の内容は、(5/23全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年12月18日
配給=パラマウント
公式サイト=




4. 『ゲット・ヒム・トゥ・ザ・グリーク(原題)』
[Get Him To The Greek] (Universal)  公開 2週目  [2,702館]

『ゲット・ヒム・トゥ・ザ・グリーク(原題)』の内容は、(6/6全米興行トップ10)にて




5. 『キス&キル』
[Killers] (Lionsgate)  公開 2週目  [2,859館]

『キラーズ(原題)』の内容は、(6/6全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年12月3日
配給=ギャガ
公式サイト=http://kisskill.gaga.ne.jp/index.html



6. 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』
[Prince of Persia] (Disney) 公開 3週目 [3,108館]

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』の内容は(5/30全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年5月28日
配給=ウォルト・ディズニー
公式サイト=persia-movie.jp/
cDisney Enterprises,Inc. and Jerry Bruckheimer,Inc.



7. 『マーマドューク(原題)』
[Marmaduke] (Fox)  公開 2週目  [3,213館]


『マーマドューク(原題)』の内容は、(6/6全米興行トップ10)にて




8. 『セックス・アンド・ザ・シティ2』
[Sex And The City 2] (NL/Warner Bros) 公開 3週目 [2,750館]


※ 『セックス・アンド・ザ・シティ2』の内容は(5/30全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年6月4日
配給=ワーナー
公式サイト=www.SATC2.jp
c 2010 New Line Productions, Inc. and Home Box Office, Inc.

【関連記事】SATC2にみる、How to 禁断体験?!
【関連記事】男女別“禁断の体験”映画=SATC2と二日酔い


9. 『アイアンマン2』
[Iron Man 2] (Marvel/Paramount) 公開 6週目 [2,305館]


『アイアンマン2』の内容は(5/9全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年6月11日
配給=パラマウント
公式サイト=http://www.ironman2.jp/



【関連記事】 『アイアンマン2』ストーリー&予告編(日本語字幕付き)
【関連記事】 『アイアンマン2』で本当の戦さand面白さ幕開け!
【関連記事】動画3分でわかる『アイアンマン』




10. 『スプライス(原題)』
[Splice] (Dark Castle/WB)  公開 2週目  [2,450館]


『スプライス(原題)』の内容は、(6/6全米興行トップ10)にて



【関連記事】 オスカー俳優エイドリアン・ブロディの身に何が?

原題=Splice
日本公開=2011年1月8日
配給=クロックワークス
公式サイト=http://www.splice-movie.jp/




数字は(http://boxofficemojo.com/)より


――最新の「先取り話題作」はこちらから

――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから