村川絵梨、JR熊本駅の一日駅長に就任/映画『僕達急行 A列車で行こう』映画『家族ゲーム』『間宮兄弟』の森田芳光監督が贈る、松山ケンイチと瑛太、ダブル主演の旅するハートフル・コメディムービー『僕達急行 A列車で行こう』が、2012年3月24日に公開となる。

10月8日には、松山が演じる小町のことが、”ちょっとだけ好き”な社長秘書のみどり役として、同作に出演した村川絵梨が、JR熊本駅の一日駅長に任命された。

村川は「A列車で行こう」の運行開始セレモニーにて、迫田駅長から委嘱状を受け取り、制帽・タスキを身につけて登場し、「熊本市内に来たのは今回が初めてで、新鮮な気持ちで今日の一日駅長を務めさせていただきます」と意気込みを語った。

また、九州旅客鉄道株式会社の唐池恒二代表取締役社長は、「以前、東映の岡田社長とお会いした際に、名称が同じで、かつ九州の鉄道旅行の魅力満載の映画を製作中と伺い、今回のような場をもうけさせていただきました。そして、本日の出発式に、ぜひ映画のゲストをとお願いしましたところ、実は私が密かにもっとも期待していた村川さんにお越しいただくことができました(笑)。本当にありがとうございます」とコメント。記念撮影の際には唐池社長・迫田駅長・村川1日駅長が一緒に「A」マークを両手で作るなど、終始なごやかなイベントとなった。

劇中に登場する電車の数は、東京・九州各地での長期ロケをあわせて、合計20路線80モデルにも及ぶと言う。また、主人公の小町(こまち)と小玉(こだま)をはじめ、全キャラクターが特急の名前になっているなど、森田監督らしいこだわりの詰まった作品だ。

10月14日の“鉄道の日”を記念して、JTB鉄旅ガールズ×「僕達急行」スペシャルブログもスタート。映画のロケ地巡り、映画の魅力について触れつつ、女性の間で流行している鉄旅(=鉄道の旅)が、もっと楽しくなる情報を紹介していく。

日本公開=2012年3月24日
配給=東映
公式サイト=http://boku9.jp/
c2012「僕達急行」製作委員会



僕達急行 A列車で行こう  [DVD]僕達急行 A列車で行こう [DVD]
出演:松山ケンイチ
販売元:バンダイビジュアル
(2012-09-14)
販売元:Amazon.co.jp



――最新の「会見/イベントレポート」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから