映画『リアル・スティール』ポスターcDreamWorks II Distribution Co. LLC.All Rights Reserved.映画『リアル・スティール』が、V2首位になりました。そして、新作3本がランクインしています。

1. 『リアル・スティール』
Real Steel (DreamWorks/Disney) 公開2週目 [3,440 館]

映画『リアル・スティール』特報映像


人生に挫折した男の再起のドラマと、父と息子とのかけがえのない絆を描く、近未来SF感動大作。
2020年、ロボット格闘技の時代が到来。ボクシングも高性能な格闘技ロボットが、遠隔操作によってリングで闘う。元ボクサーのチャーリー(ヒュー・ジャックマン)と息子のマックスは、スクラップ同然に捨てられた旧式ロボット“ATOM”を発見する。

スピルバーグ×ゼメキス製作総指揮、映画『リアル・スティール』特報&ポスターが解禁!

#ヒュー×ダコタ×ATOMにヤラれました!涙もの

日本公開=2011年12月9日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://www.Real-Steel.jp/
cDreamWorks II Distribution Co. LLC.All Rights Reserved.



2. 『フットルース』(原題)
Footloose (Paramount) NEW/初登場 [3,549 館]

海外版『フットルース』予告編


1984年の青春映画『フットルース』をリメイク。主演の2人がダンサーということで、本格的なダンス・ムービーになっているとか。

#新星Kenny Wormald=バル・キルマー風?!

日本公開=2011年月日
配給=パラマウント
公式サイト=
c


3. 『ザ・シング』(原題)
The Thing (Universal) NEW/初登場 [2,996 館]

海外版『ザ・シング』予告編


SFホラー映画『遊星からの物体X』の前章譚。南極の研究チーム、氷に包まれた状態で発見された“あるモノ”を甦らせてしまい……。

#宇宙船と見間違う“The Thing”って、どんな姿?!

日本公開=2012年月日
配給=東宝東和
公式サイト=
c



4. 『ザ・イデス・オブ・マーチ』(原題)
The Ides Of March (Smokehouse/Sony) 公開2週目 [2,199 館]

海外版『ザ・イデス・オブ・マーチ』予告編


ボー・ウィリモンの戯曲「ファラガット・ノース(原題) / Farragut North」を映像化した政治スリラー。選挙戦の裏側を描く。民主党の大統領予備選に立候補した、オハイオ州のマイク・モリス知事(ジョージ・クルーニー)に不利な、あるスキャンダルが発生する。

製作総指揮レオナルド・ディカプリオ、製作・監督・共同脚本ジョージ・クルーニー。

日本公開=2012年月日
配給=
公式サイト=
c



5.『ドルフィン・テール』(原題)
Dolphin Tale 3D (Alcon Entertainment) 公開4週目 [3,286館]

海外版『ドルフィン・テール』予告編


実話を基に、尾びれを失くしたイルカのウィンターと青年の絆を描くファミリー映画。

#ハリウッド版の“ドルフィンブルー フジ、もういちど宙(そら)へ”?!

日本公開=未定
配給=
公式サイト=
c



6.『マネーボール』
Moneyball (Sony) 公開4週目 [2,840 館]

映画『マネーボール』予告編


実在の人物を描く感動ドラマ。映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーロン・ソーキン脚本による、オスカー候補有力作。ブラッド・ピット、ジョナ・ヒル、フィリップ・シーモア・ホフマンらが共演。

#野球が苦手でもハマります


[関連News]
・ ブラッド・ピット主演、映画『マネーボール』! 

日本公開=2011年11月11日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト=http://moneyball.jp/



7.『50/50  フィフティ・フィフティ』
50/50 (Summit) 公開3週目 [2,391 館]

『50/50  フィフティ・フィフティ』予告編


27歳という若さで、5年生存率50パーセントの余命宣告を受けた男性を描くドラマ。ジョセフ・ゴードン=レヴィットとセス・ローゲンのバディぶりも良く。脚本家の実体験に着想を得ていることもあり、あざとさゼロ。闘病経験者もそうでなくともグッとくる、オススメ作!

#ジョセフがセクシーです。

日本公開=2011年12月1日
配給=アスミック・エース
公式サイト=http://5050.asmik-ace.co.jp/
cIWC Productions, LLC.



8.『コレイジャス』(原題)
Courageous (Sony)公開3週目 [1,214 館]

海外版『コレイジャス』予告編


ある悲劇により、保安官4人組は夫として父親として家族に対する決意を固めるのだった。

#絆を問う感動作っぽい

日本公開=未定
配給=
公式サイト=
c


9. 『ザ・ビッグ・イヤー』(原題)
The Big Year (Fox) NEW/初登場 [2,150 館]

海外版『ザ・ビッグ・イヤー』予告編


映画『プラダを着た悪魔』の監督が、スティーブ・マーティン、ジャック・ブラック、オーウェン・ウィルソンの3人を迎えたコメディ映画。
中年の危機、晩年における仕事の危機、人生そのものが危機という男たちが、大陸横断の旅に出かける。目的は野鳥観察(野鳥が多く見られる年=ビッグ・イヤー)。

#野鳥版『ビッグ・ウェーブ』?!

日本公開=年月日
配給=
公式サイト=
c



10.『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』
 The Lion King in 3D (Disney) 公開5週目 [1,970 館]

『ライオン・キング/ディズニー デジタル 3D』予告編


1994年に初公開されたディズニー・アニメーションを3D化。

#名作強し!

日本公開=2011年10月8日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://LION-KING.jp/
c Disney


※数字は( http://boxofficemojo.com/ )より

――最新の「全米トップ10」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから

ご要望はツイッター( @hola_julie )からどうぞ。