fe6c9cbe.jpg
7月4日の独立記念日は、興業的にパッとしないものですが。6月30日から公開のシリーズ第3弾『エクリプス/トワイライト・サーガ』にはトワイライターさんが結集し、ぶっちぎりで首位となりました。


1.『エクリプス/トワイライト・サーガ』
[THE TWILIGHT SAGA: ECLIPSE ](Summit) 初登場/NEW  [4,468館]


『エクリプス/トワイライト・サーガ』予告編



日本公開=2010年11月13日
配給=角川映画
公式サイト=http://twilight.kadokawa-ent.jp/
TM & c 2010 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


【関連記事】 『エクリプス/トワイライト・サーガ』2010年11月13日、日本公開に


2.『エアベンダー』
[The Last Airbender] (Paramount) 初登場/NEW [3,169館]

『エアベンダー』予告編



『シックス・センス』のM・ナイト・シャマラン監督が放つアクション・スペクタクル大作。気、水、土、火という4つの国が存在する世界を舞台に、戦乱の世に調和をもたらすエアベンダーの戦いを描く。『スラムドッグ$ミリオネア』のデヴ・パテルも出演しています。

日本公開=2010年7月17日
配給=パラマウント ピクチャーズ ジャパン
公式サイト=http://www.airbender.jp/



3.『トイ・ストーリー3』
[Toy Story 3](BV) 公開3週目 [4,028館]

『トイ・ストーリー3』の内容は、(6/20全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年7月10日
配給=ウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパン
公式サイト=http://www.disney.co.jp/toystory/



4.『俺たちグローン・アップス』
[Grown Ups] (Sony) 公開2週目  [3,534館]


『俺たちグローン・アップス』の内容は、(6/27全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年



5.『ナイト&デイ』
[Knight & Day] (Fox) 公開2週目 [3,104館]


『ナイト&デイ』の内容は、(6/27全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年10月9日
配給=20世紀フォックス
公式サイト= http://movies.foxjapan.com/knightandday/



6.『ベスト・キッド』
[The Karate Kid] (Sony)公開4週目  [3,109 館]

『ベスト・キッド』の内容は、(6/13全米興行トップ10)にて

日本公開=2010年8月14日
配給=ソニー
公式サイト=
http://www.bestkid.jp/




7.『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』
[The A-Team] (Fox) 公開4週目   [2,153 館]

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』の内容は、(6/13全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年8月20日
配給=20世紀FOX
公式サイト=http://movies.foxjapan.com/ateam/



8. 『ゲット・ヒム・トゥ・ザ・グリーク(原題)』
[Get Him To The Greek] (Universal)  公開 5週目  [884館]

『ゲット・ヒム・トゥ・ザ・グリーク(原題)』の内容は、(6/6全米興行トップ10)にて




9.『シュレック フォーエバー』
[Shrek Forever After館] 3D (DWA/Par) 公開 7週目 [957 館]

『シュレック フォーエバー』の内容は、(5/23全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年12月18日
配給=パラマウント
公式サイト=



10.『サイラス(原題)』
[Cyrus](Fox Searchlight) 公開 3週目 [77 館]

『サイラス』予告編



マーク&ジェイ・デュプラス兄弟監督によるコメディで、離婚後、モテとは無縁だった男が、20歳の息子がいる女性といい関係に。『ダレン・シャン』のジョン・C・ライリー、『レスラー』のマリサ・トメイらが出演する。



数字は(http://boxofficemojo.com/)より


――最新の「先取り話題作」はこちらから

――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから