ベイダー卿の命でストームトルーパー休日出勤!/映画『STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス3D』12月23日、『STAR WARS』シリーズ3D化第一弾となる、映画『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』の3月16日の公開を記念して、3D仕様前売りチケットの発売記念イベントがTOHOシネマズ日劇にて行なわれた。公開から35年たった今なお、世界中のポップカルチャーに影響を与え、SFの枠を超えて映画史に燦然とその名を轟かし続けているのが、『STAR WARS』だ。

三連休の初日、家族ずれや若いカップルで満席となったTOHOシネマズ日劇スクリーン1。このイベントに、銀河帝国軍よりストームトルーパーが4名参加。そして舞台では、3D仕様前売チケット発売の生予告が。突如帝国軍のテーマが鳴り響くと、場内は何事かと一時騒然となり、ストームトルーパーたちが入場すると、歓声と拍手が沸き起こった。観客の中にはカメラや携帯で写真をとる姿も。

MCからの「今日は休日ですが、帝国軍にも休日出勤あるんですか?」との問いに、トルーパー達は少しうなだれ、伏目がちに。その後「ベイダー卿からの命令ですか?」と聞かれると、全員ビシッと再整列し場内から笑いと拍手の暖かい声援がトルーパーたちに送られた。

その後、ロビーにて記念のフォトセッション行い、一足早いクリスマスプレゼントとして、直接ファンの方々にチケットを販売するイベントも実施した。チケット販売の際には、ファンと一緒に記念写真を撮るなど大盛り上がりとなったが、実は(ファンサービスとチケット販売で)トルーパーがてんやわんやになる一面も。

一番最初にチケットを購入したファンは「97年の特別編からずっと劇場で観ています。今日から発売と聞いて駆けつけました。3月の公開が楽しみ」とコメント。また、小さなお子さんを連れた男性は、「自分は子供の頃からずっと好きだったが、ブルーレイを観た子どもが『3D版を観たい!』と言ったので、一緒に買いに来ました」と、スター・ウォーズに対する熱い思いを明かしていた。

【関連記事】
映画『スター・ウォーズ 3D』版ポスター解禁!エピソード1/ファントム・メナス 3Dは2012年日本公開へ

原題=Star Wars Episode I: The Phantom Menace 3D
日本公開=2012年3月16日
配給=20世紀FOX映画
公式サイト=
c


――最新の「会見/イベントレポート」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから