キナ臭さ満載『アウトレイジ ビヨンド』ポスター&最新メイキング映像と人物相関図が公開に10月6日公開に向け、本編完成が間近と言われる映画『アウトレイジ ビヨンド』のキナ臭さ満載の最新メイキング映像と人物相関図が公開された。

「調子乗ってっと、またムショぶちこむぞ!」
前作『アウトレイジ』では禁断の手を使ってトップに上り詰めた男。親分を裏切り寝返った男。そして、志半ばに死んでいった男。――あの時、ヤクザ社会の熾烈な下克上劇は決着がついたはずだった。しかしヤクザ壊滅を図る警察が動き始める。利用されたのは“死んだはずの男 大友”だった。やがて“騙し”と“裏切り”の火種がくすぶりはじめ、“関東VS関西”の巨大抗争へと発展していく――。

映画『アウトレイジ』で死亡したと思われた大友(ビートたけし)が不死鳥のごとく甦ったことで、登場人物がすべて悪人という各々による思惑が狂い咲く続編だけに、最新のメイキング映像は、キナ臭さ満載。“全員悪人 完結。”というキャッチコピーにふさわしく、前作で生き残ったビートたけし、三浦友和、加瀬 亮、中野英雄、小日向文世らに加え、西田敏行、松重 豊、高橋克典、桐谷健太、新井浩文、塩見三省、中尾 彬、神山 繁らの、殺気と色気を兼ね備えた男たちが新たに登場。

7a2812b6.jpg


かつてない台詞の銃撃戦が繰り広げられる、強烈かつ衝撃的な“究極のバイオレンス・エンターテイメント”、それが『アウトレイジ ビヨンド』だ!アウトレイジ(極悪非道)な男たちのクライマックスが今はじまる。


『アウトレイジ ビヨンド』ストーリー
前回の抗争から5年後。先代亡きあと会長が交代して新体制となり、関東の頂点を極めた暴力団【山王会】は、ついに政治の世界にまで手を伸ばし始めた。巨大ヤクザ組織の壊滅を企てる警察組織は、山王会の過剰な勢力拡大に業を煮やしていた。そこで目を付けたのが、関西の雄である【花菱会】だ。表向きは友好関係を保っている東西の巨大暴力団の対立を目論み、刑事片岡(小日向文世)は裏で策略を仕掛けていく。


映画『アウトレイジ ビヨンド』特別メイキング映像part2

【関連記事】
北野武監督「痛い描写、ご期待ください!」と初続編に着手/映画『アウトレイジ ビヨンド』記者会見


日本公開=2012年10月6日
配給=ワーナー・ブラザース映画/オフィス北野
公式サイト=http://www.outrage-movie.jp 
©2012 『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会


――最新の「News/ニュース」はこちらから

――南樹里の“映画評マニエラ”はこちらから


◆前作はこちら

アウトレイジ [DVD]アウトレイジ [DVD]
出演:ビートたけし
バンダイビジュアル(2010-12-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る