武井咲&松坂桃李「今日恋」カップルの学校訪問に生徒500人が絶叫!11月28日、映画『今日、恋をはじめます』の武井咲と松坂桃李が揃って高校を訪れ、生徒の悩みや相談に答えるという高校生課外授業イベントを行った。映画の公式サイトで候補を募ったところ約100校が希望、その中から東京都品川区にある朋優学院高等学校が選ばれた。超人気者カップルの登場に、約500人の生徒たちは大歓声で迎えいれた。

同作は水波風南の超ベストセラーコミックを基にした純愛映画。昭和女と呼ばれる日比野つばきと、超モテ男の椿京汰のキスからはじまる高校生の恋愛模様を描いている。

武井は「わたしは今年の3月に高校を卒業したばかり。高校生のみなさんと一緒にお話をするというのが初めてで楽しみにしていました」と挨拶。松坂も「高校生のみなさんとこうやって話をして、質問に受け答えするという機会もなかなかないので、今日は何でも答えようと思っています」と語りかけた。

劇中では遊園地などの王道デートを体験する2人に、初恋と初デートを尋ねる男子学生も。松坂は「初恋は中学2年生のとき。神奈川の茅ヶ崎出身なので、自転車に2人乗りして江ノ島に行きました」とサラリと述べ、武井は「あまり記憶にないんですけど、小学生のときかな。でも、わたしデートしたことがないんです」と正直に答えたところ、件の学生から「僕とデートしてください」とデートの申込が。武井は臆することなく「いいよ、どこ行く?」とやさしく問い返したが、司会者が即座にやりとりを制止する一幕も。

300kyokoi1128aそして「恋をしたことがない」「人を好きになるってどういう気持ちですか?」という女子高生からの悩みに対して「無理に好きな人をつくることはなくて、いつか出会う運命の人のためにも今は自分磨きをして」と武井。松坂は「毎日学校に行くのが楽しみになりますよ、好きな人に会える!って」と答えていた。

また、「もし好きになった人に既に付き合っている人がいたらどうしますか?」という質問も。すると武井が「わたし、奪う」と即答。これには学生たち一同や松坂も「オー!」と声を上げて驚かせていた。武井は続けて「わたし頑張っちゃうかも。普通に振り向かそうとお出かけしたり、アタックしてみて。自分の好きだという気持ちだけは伝えると思う」とざっくばらんに語るのだった。武井と松坂の退場時は、生徒たちによる花道を通ったのだが生徒たちの興奮はさめておらず、2人は当然もみくちゃ状態に。そうして熱気と興奮に包まれた約45分の課外授業は幕を閉じた。


日本公開=2012年12月8日
配給=東宝
公式サイト=http://kyokoi-movie.jp/
©映画「今日、恋をはじめます」製作委員会


――最新の「会見/イベントレポート」はこちら

――南樹里の“シネママニエラ”はこちら


◆関連商品はこちら

今日、恋をはじめます 1 (フラワーコミックス)今日、恋をはじめます 1 (フラワーコミックス)
著者:水波 風南
小学館(2008-01-25)
販売元:Amazon.co.jp

「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム「今日、恋をはじめます」オフィシャル・アルバム
アーティスト:オムニバス
エピックレコードジャパン(2012-12-05)
販売元:Amazon.co.jp