ゆうばり映画祭2013、塚本晋也審査委員長&『ジャンゴ 繋がれざる者』で開幕
[シネママニエラ] 1月16日、通算23回目の開催を迎える、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭の会見が、北海道のアートホテルズ札幌で行われた。2013年は「一歩その先へ」をテーマに、コンペティション部門の審査委員長を塚本晋也監督が務めることと招待作品部門ラインナップが発表された。

オフシアター・コンペティション部門の塚本審査委員長は、本映画祭に20年ぶりの参加。「昔のオフシアターはいわゆる自主映画でしたが、今は同業者もいるようなので審査しにくいかも(笑)。コンペの審査員はベネチアでも経験していますが、お互いの映画感の違いがあるので審査会はムキになってしまうじゃないかな。今回は、また昔の楽しい、夢のようなそういう楽しさが20年ぶりに楽しめるので堪能したいと思います」と抱負を述べた。なお審査員は、ダーシー・パケット(アメリカ/評論家)、吉田大八(日本/監督)、アリス・ヨー(韓国/映画祭プロデューサー)、山本浩司(日本/俳優)という顔ぶれ。

そして映画祭イメージソングには、映画『モテキ』での楽曲起用並びに出演で一躍話題となった、N’夙川BOYS の「FUN HOUSE」が選ばれた。オープニング上映は、クエンティン・タランティーノ監督の『ジャンゴ 繋がれざる者』、クロージングは夕張が舞台の『スイートハート・チョコレート』。そのほか招待作品部門は、『牙狼〈GARO〉~蒼哭ノ魔竜~』『コドモ警察』『シュガー・ラッシュ』『ジャッキー・コーガン』『キング・オブ・マンハッタン 危険な賭け』『アンナ・カレーニナ』『じんじん』の全9作となっており、会期中には長編・短編含めて、約115作品が上映されるという。

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013は、2月21日~25日に北海道夕張市内で開催予定。
詳細は公式サイト http://yubarifanta.com にて。

(c)Daisuke Nagaoka 2013


――最新の「会見/イベントレポート」はこちら

――南樹里の“シネママニエラ”はこちら


N’夙川BOYSといえば
24HOUR DREAMERS ONLY! [初回限定盤](DVD付)24HOUR DREAMERS ONLY! [初回限定盤](DVD付)
アーティスト:N'夙川BOYS
販売元:ビクターエンタテインメント
(2012-10-03)
販売元:Amazon.co.jp