ジョニー・デップ「もうすぐ会おう」、カルフォルニアから日本のファンにメッセージを発信![シネママニエラ] 映画『ローン・レンジャー』の世界最速のお披露目となるワールド・プレミアが6月22日(現地時間)、米国アナハイムのディズニー・カルフォルニア・アドベンチャー・パークにて大々的に開催された。

プレミアには、ジョニー・デップをはじめとする出演者を一目見ようと、世界中から約3万人の熱狂的なファンが集結。この夏一番の話題作とあり、世界中から約400人のメディアが集結し、本作の注目度の高さを証明した。また、実際に劇中に登場した巨大な列車のセットや、ローン・レンジャーの愛馬シルバーなど、来場者は『ローン・レンジャー』の世界感を堪能していた。

過去には『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのプレミアをアナハイムのディズニーランドで行なわれたが、ディズニー・カルフォルニア・アドベンチャー・パークで映画のプレミアが行われるのは今作が初の試み。ハリウッドで最もファンサービスに熱いことで知られるジョニー・デップは、この日も約2時間をかけて丁寧にファンとのふれあいながらカーペットを進んだ。ジョニーのキモサベ(=相棒)ローン・レンジャー役のアーミー・ハマーも、ジョニーに負けず劣らずのナイス・ガイぶりを発揮! 196センチの身長を活かした大きなリアクションで、ファンの声援に応えていた。

なお、このワールド・プレミアを皮切りに、ジョニー・デップらスタッフ・キャスト一行は、『ローン・レンジャー』のワールド・ツアーに出発。7月17日には、ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ジェリー・ブラッカイマー、ゴア・ヴァービンスキー監督の来日も決定しており、ジョニー・デップが「もうすぐ会いましょう!」と語れば、アーミー・ハマーも「日本のキモサベたち!また日本にいけることを楽しみにしているよ!」といった2人のコメントをキャッチした。

以下、ジョニー・デップのコメント

――映画の感想&50歳のお誕生日おめでとうございます!

ジョニー・デップ:どうもありがとう。ここまで来れるとは思わなかったな。(今の気持ちは)40歳になった時と変わらないよ。30歳になった時とも。ただ10年が過ぎただけだ。ここにいられてとてもラッキーだと思うよ。

――どんなお祝いをしたのですか?

続きは http://www.cinemaniera.com/movie/887 にて