松たか子[シネママニエラ]松たか子が、ディズニーのアニメーション映画『アナと雪の女王』日本語吹替版で、“禁断の力”を持つ雪の女王/エルサの声を務めることが明らかになった。松にとって、ディズニー映画の声優は初挑戦となる。

同作は運命に引き裂かれた王家の美しい姉妹を主人公に、凍った世界を救う真実の愛を描いた感動のストーリー。松は、「まさか自分がディズニーの世界に入れるなんて思ってもみなかったので、お話をいただいたことにすごいびっくりしました。でもディズニー映画のヒロインができるのなんて一生に一度なので、一生懸命チャレンジしようと、非常に嬉しく思いました」と喜びのコメント。

オリジナルの英語版では、このエルサの声には、ミュージカル「ウィキッド」でトニー賞を受賞した、実力派女優イディナ・メンゼルが担当。エルサが自分を解放し、雪の女王になっていくシーンで喜びとともに歌いあげる楽曲「Let It Go」は、トニー賞受賞の実力派作曲家ロペス夫妻が担当し、第71回ゴールデングローブ賞でも主題歌賞にノミネートされるなど既に全米で高い評価を受けている。そのため、ブロードウェイのトップ・スターが演じた難役エルサを一体誰が演じるのか、日本でも注目が集まっていた。

原題=FROZEN
日本公開=2014年3月14日
配給=ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
公式サイト=http://www.disney.co.jp/movies/anayuki/
©2013 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

こちらの『アナと雪の女王』予告編ならびに 松たか子 ディズニー『アナと雪の女王』声優と歌唱に挑戦 続きはシネママニエラにて


南樹里のシネママニエラ