10月16日日本公開の映画『エクスペンダブルズ』c2010 ALTA VISTA PRODUCTIONS, INCシルヴェスター・スタローンが「集まれ!」って言ったら、これだけの顔ぶれが揃った?!というアクションスター祭り=筋肉漢(おとこ)祭りの映画『エクスペンダブルズ』が初登場首位! 

ジュリア・ロバーツ主演だし、Around30女子を中心に盛り上がりそうな題材の『食べて、祈って、恋をして』、そして『第9地区』に続き、大衆文化の祭典=コミコン・インターナショナルで注目を集めた『スコットピルグリムvs.ザ・ワールド(原題)』がランクインしました。


1.『エクスペンダブルズ』
[The Expendables] (Lionsgate)初登場/NEW [3,270館]

『エクスペンダブルズ』予告編(日本語字幕なし)


『エクスペンダブルズ』(日本版特報)



ギャラは高いが、仕事は確実。自らをエクスペンダブルズ(消耗品)と表現する無敵の精鋭部隊。南米の軍事独裁政権を壊滅させる任務に就くものの、実は陰謀が……。

日本公開=2010年10月16日
配給=松竹
公式サイト=http://www.expendables.jp/
c2010 ALTA VISTA PRODUCTIONS, INC



2.『食べて、祈って、恋をして』
[Eat Pray Love](Sony)初登場/NEW [3,082館]

『食べて、祈って、恋をして』予告編


女性作家エリザベス・ギルバートによる自伝的小説「食べて、祈って、恋をして 女が直面するあらゆること探究の書」の映画化。原作に惚れ込み出演したジュリア・ロバーツだけに、本作が彼女に及ぼした影響は大きい。なんといっても、インドとバリでの撮影を機に(キリスト教から)ヒンズー教に改宗したとか。心を解き放ちたい女子にオススメの映画です。

【関連記事】 ジュリア・ロバーツ初来日決定で嫌日家疑惑返上?! 映画『食べて、祈って、恋をして』

日本公開=2010年10月16日
配給=ソニー
公式サイト=http://eat-pray-love.jp/



3.『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事(デカ)!』
[The Other Guys](Sony) 公開2週目 [3,651館]

『アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事(デカ)!』の内容は、(8/8全米興行トップ10)にて


日本公開=2011年8月下旬
配給=日活
公式サイト=
[2011/6/18情報更新]



4.『インセプション』
 [Inception](Warner Bros) 公開5週目 [3,545館]

『インセプション』の内容は、来日会見「6割は手持ちカメラ」のアナログ撮影だったにて

日本公開=2010年7月23日
配給=ワーナー・ブラザース映画
公式サイト=
http://www.inceptionmovie.jp/



5.『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』
[Scott Pilgrim vs. the World] (Universal) 初登場/NEW [2,818館]

『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』予告編(日本語字幕なし)

ブライアン・リー・オマリーのコミックを『ホット・ファズ』のエドガー・ライト監督が実写で映像化。テレビゲームのネタを引用して、コアなファンを獲得しているコミックだそうで。コミコン・インターナショナルでは大人気だったとか。主人公のスコット・ピルグリム役に『JUNO/ジュノ』のマイケル・セラ。愛しのラモーナから「(交際は)元カレと戦うこと」を条件にだされ……って話。
筆者個人としては――そんな女はやめときな!とアドバイスしたくなるのだが……。ま、映画ですから。

日本公開=2011年4月29日
配給=アステア、パルコ
公式サイト=http://scottpilgrimthemovie.jp/
[2011/2/16邦題追記]



6.『怪盗グルーの月泥棒 3D』
[Despicable Me 3D] (Universal) 公開6週目 [2,923 館]

『怪盗グルーの月泥棒 3D』の内容は、(7/11全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年10月29日
配給=東宝東和
公式サイト=
http://tsukidorobou.jp/



7.『ステップアップ 3D(原題)』
[Step Up 3-D](BV) 公開2週目 [2,439館]

『ステップアップ 3D』の内容は、(8/8全米興行トップ10)にて




8.『ソルト』
 [Salt] (Sony) 公開4週目 [2,834 館]

『ソルト』の内容は、(7/25全米興行トップ10)にて

【関連記事】 『ソルト』アンジェリーナ・ジョリー来日会見


日本公開=2010年7月31日
配給=ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公式サイト=
http://www.salt-movie.jp/



9.『ディナー・フォー・シュマックス(原題)』 
 [Dinner For Schmucks] (Paramount) 公開3週目 [3,046 館]

『ディナー・フォー・シュマックス(原題)』の内容は、(8/1全米興行トップ10)にて



10.『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』
 [Cats & Dogs: The Revenge of Kitty Galore] (Warner Bros) 公開3週目 [2,728 館]

『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』の内容は、(8/1全米興行トップ10)にて


日本公開=2010年8月21日 
配給=ワーナー・ブラザース映画 
公式サイト=
http://www.catsanddogs.jp/


※数字は( http://boxofficemojo.com/ )より


――最新の「先取り話題作」はこちらから

――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから