佐藤健、2度目の訪台[シネママニエラ]映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』のPRで台湾を訪問した佐藤健が、今後やってみたい役として、「ここのところ肉体を使う役が続いているので、頭(頭脳)を使う役をやってみたい。知能犯みたいな役で台湾の映画にぜひ出てみたい」と答え、海外進出への意欲を見せた。

佐藤健『カノジョは嘘を愛しすぎてる』台湾キャンペーン(このほかの写真)

2月7日の記者会見では、同作の台湾公開がバレンタインデーということで、チョコレートをたくさんもらえるのでは?という質問も飛び出した。すると佐藤は「ファンからはいただけるけど、プライベートでは全然もらえなくなりました。学生時代は楽しみだったけど、今年はドラマの現場で仕事しています」と心情を吐露。

さらに会見の終わりには、台湾流のバレンタインデーを実施。それは佐藤が女性記者にバラの花を一輪ずつ手渡すという心憎い演出であり、日本の映画スターから直接花を手渡され、思わず照れてしまう記者の姿も見受けられた。

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は青木琴美の人気コミックを実写映画化した恋愛映画。日本では全国東宝系にて大ヒット公開中!

原作=青木琴美著「カノジョは嘘を愛しすぎてる」
英題=LOVELY LOVE LIE
日本公開=2013年12月14日
配給=東宝
公式サイト=http://kanouso-movie.com/
©2013青木琴美・小学館/「カノジョは嘘を愛しすぎてる」製作委員会


こちらの佐藤健「知能犯役で台湾映画に出てみたい」と海外進出に意欲的 このほか写真と記事の続きはシネママニエラにて


シネママニエラ