南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:シネマNews

    映画『男たちの挽歌』のチョウ・ユンファc2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.世界を熱狂させた熱い男たちの魂がスクリーンに蘇る!

    香港映画のスペシャル上映会“香港電影天堂SPECIAL”(4月29日から6月3日@シネマート六本木)が、このGWから始まっています。

    “アツイ男たち”をもう一度スクリーンで体感したい方々にはもちろん、まだ体感したことの無い方々にも、ぜひこの機会に劇場へ。尚リピータープレゼントなども行われるようです。
    【香港映画スペシャル上映「香港電影天堂SPECIAL」開催中】の続きを読む

    井上真央、子役の渡邉このみからカーネーションを受け取る場面。映画『八日目の?』初日舞台あいさつにて4月29日、映画『八日目の?』が全国で公開、丸の内ピカデリーでは初日舞台あいさつが行われ、井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、渡邉このみ(子役)、成島出監督が登壇した。

    映画『八日目の?』作品紹介はこちら


    舞台あいさつでは、この映画が母と子の絆、母の愛などを描いていること、また5月8日の「母の日」が近いこともあり、宮城などの被災地から取り寄せた1,000本のカーネーションが舞台上を彩ることに。また、幼い頃の薫を演じた子役の渡邉このみが、監督と共演者に小さなカーネーションの花束をプレゼントした。

    【井上真央、セミ柄ワンピースで登壇/映画『八日目の?』初日舞台あいさつ】の続きを読む

    ユニフォーム姿の榮倉奈々、岡田将生、原田泰造c2011映画「アントキノイノチ」製作委員会“命”というテーマと向かい合い続けてきた映画『余命1ヶ月の花嫁』『Life 天国で君に逢えたら』の製作チームが、さだまさし著「アントキノイノチ」を映像化。

    主演を務めるのは、映画『告白』『悪人』『雷桜』などで躍進中の岡田将生と、映画『余命1ヶ月の花嫁』の榮倉奈々。ふたりは本作で初共演となる。

    【岡田将生&榮倉奈々、映画『アントキノイノチ』で遺品整理業に!撮影現場写真を初公開】の続きを読む

    新藤兼人監督の映画『一枚のハガキ』より。(C)2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス4月22日、米国ニューヨークのブルックリンにあるBAMシネマテークにて開催される「新藤兼人監督回顧展」(4月22日から5月5日まで @BAM Rose Cinema)にて、最新作である『一枚のハガキ』がプレミア上映されることが決定しました。また、本回顧展は、オスカー俳優のベニチオ・デル・トロが発起人となって実現されたことが明かされました。

    なおオープニング初日である4月22日は、奇しくも新藤監督99歳のお誕生日です!

    【米国で新藤兼人監督の回顧展開催! 発起人はオスカー俳優】の続きを読む

    スピルバーグ初のフルデジタル3Dにコメント!監督スティーヴン・スピルバーグ×製作ピーター・ジャクソンの超大作『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』が、2011年12月1日に公開されることが決定した。

    スピルバーグは、自身初のフルデジタル3Dに臨んだことに対してコメントを発表。

    「私が29年間、ずっと願い続けてきた「タンタンの冒険」の映画化が、ついに実現しました。この物語の世界観と、タンタンのイメージを壊さないために、初めてフルデジタル3D映画に挑戦しています。日本の皆さんに素晴らしい体験をお届けするまで、楽しみに待っていてください」

    そんな本作の内容を少しばかり・・・。

    【映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』が12月1日公開! スピルバーグ初のフルデジタル3Dを語る】の続きを読む

    「日本のファンのために特別な何かを計画中」と語ったジョン・ボン・ジョヴィ3月14日、映画『ニューイヤーズ・イブ(原題)』の撮影が、ニューヨークのタイムズ・スクエアを貸し切って行われた。

    出演者の一人で、アーティストでもあるジョン・ボン・ジョヴィは、撮影現場で行われたインタビューにて、「日本のみなさんに絶対伝えて欲しい」と下記のコメントを発したそうです。

    【ジョン・ボン・ジョヴィらが東日本大震災に際しメッセージを寄せた/映画『ニューイヤーズ・イブ(原題)』撮影現場にて】の続きを読む

    映画『それでも恋するバルセロナ』で、アカデミー賞助演女優賞を獲得した女優ペネロペ・クルスがハリウッドの殿堂入りした。

    彼女はウォーク・オブ・フェイムに第2436個目の星を残したが、この式典には夫のハビエル・バルデムはもちろんのこと、「パイレーツ」シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・ カリビアン/生命の泉』で共演したジョニー・デップが列席。なんとジョニーらしいジョークを交えたお祝いの言葉を述べた動画がネット公開されたので早速どうぞ。 【【動画】ペネロペ・クルスのハリウッド殿堂入り式典に夫バルデムとジョニー・デップが列席!】の続きを読む

    effdd3d1.jpg
    映画『愛のむきだし』で全世界を震撼させた、園子温監督が世界に放つ驚異の猛毒エンタメ映画『冷たい熱帯魚』は、拡大公開中だが、ヴェネチア国際映画祭、トロント映画祭を皮切りに、現在30か所の映画祭で正式招待され、北米、イギリス、ドイツ、フランス、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、ベルギー、香港など海外での公開が続々決定。

    なおかつ、配給会社「The Collective」、興行会社「AMC」、そしてホラー映画専門サイト「Bloody-Disgusting.com」の3社が『ブラッディ・ディスガスティング・セレクト/Bloody Disgusting Select』という映画配給パートナーシップを組むことを発表。そのリリース第1弾の3作品に、日本映画で唯一『冷たい熱帯魚』が選ばれた、と配給会社が発表しました。

    【猛毒エンタメが世界を席巻!映画『冷たい熱帯魚』が北米【AMC】35館以上で公開に!】の続きを読む

    4月公開予定の映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』『カウントダウンZERO』『サンクタム』も延期に!東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の影響により、劇場公開が予定されていた映画の公開延期が相次いでいるので、まとめてみました。今後も公式発表があり次第、随時こちらのページに追記してゆきます。

    【【公開延期映画まとめ】『世界侵略:ロサンゼルス決戦』『カウントダウンZERO』『サンクタム』も延期に!】の続きを読む

    3月16日にDVD&ブルーレイ発売の映画『トイレット』より(C)2010「トイレット」フィルムパートナーズ映画『かもめ食堂』(06)、『めがね』(07)、そして最新作『トイレット』(10)の脚本・監督を務めた、荻上直子監督が、平成22年度(第61回)芸術選奨文部科学大臣・新人賞(映画部門)を受賞しました。
    【祝・荻上直子監督、芸術選奨文部科学大臣新人賞(映画部門)を受賞!】の続きを読む

    このページのトップヘ