南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:シネマNews

    ジョニー・デップ『ローン・レンジャー』PR来日決定![シネママニエラ] 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの製作ジェリー・ブラッカイマー×監督ゴア・ヴァービンスキーのゴールデンコンビが、満を持してジョニー・デップと再タッグを組んだ超大作『ローン・レンジャー』のプロモーション来日が6月13日、発表された。

    【ジョニー・デップ『ローン・レンジャー』PR来日決定!】の続きを読む

    イオンシネマ浦和美園の巨大壁画[シネママニエラ] 1988年公開の『火垂るの墓』『となりのトトロ』から25年を迎えるスタジオジブリの歴代キャラクターが巨大壁画となって全国のイオンシネマに登場することが発表された。

    続きは http://www.cinemaniera.com/?p=813

    大友克洋、エヴァ貞本義行に『GAMBO』キャラデザインを直接依頼![シネママニエラ] 大友克洋を筆頭に、日本のアニメーションを代表するトップクリエイターたちが結集したオムニバスアニメ映画『SHORT PEACE』。『アニマトリックス』の森本晃司監督によるオープニング作品からはじまり、『FREEDOM』の森田修平監督による『九十九』、大友克洋監督の『火要鎮』、「ガンダム」シリーズのカトキハジメ初監督となる『武器よさらば』など、日本をテーマにした個性豊かな作品が並ぶなか、ひときわ異彩を放っているのが安藤裕章監督の『GAMBO』だ。

    【大友克洋、エヴァ貞本義行に『GAMBO』キャラデザインを直接依頼!】の続きを読む

    トニー・レオン、映画『グランド・マスター』より[シネママニエラ] トニー・レオンとウォン・カーウァイ監督が、7度目のタッグを組んだ映画『グランド・マスター』のプロモーションで来日する。二人がそろった姿を日本で見られるのは、映画『花様年華』で2000年の来日以来、実に約13年ぶり!

    【トニー・レオン&ウォン・カーウァイ監督『グランド・マスター』PR来日決定!】の続きを読む

    優香「セクシーさを精一杯表現した」映画『体脂肪計タニタの社員食堂』を語る[シネママニエラ] 女優の優香が、主演映画『体脂肪計タニタの社員食堂』のラジオ番組の公開収録イベントに登場。劇中で優美なインドダンスを披露したことについて、「食堂の衣装が多かったので、(インド舞踏の衣装は)気分転換になってよかったです。精一杯セクシーさを表現しました(笑)」とコメントした。本イベントは、文化放送「ココロゴハン~いただきますとごちそうさまの間」の一部として24日[金]20時からオンエア予定。

    【優香「セクシーさを精一杯表現した」映画『体脂肪計タニタの社員食堂』を語る】の続きを読む

    イ・ホンギ(FTISLAND)、映画『フェニックス~約束の歌~』でPR来日決定![シネママニエラ] 韓国のロックバンドFTISLANDのイ・ホンギが、初主演映画『フェニックス~約束の歌~』のPRのために、映画俳優としては初めて来日することが発表された。

    【イ・ホンギ(FTISLAND)、映画『フェニックス~約束の歌~』でPR来日決定!】の続きを読む

    [シネママニエラ] 映画『希望の国』主演・夏八木勲氏逝去に際し、監督の園子温よりコメントが寄せられた。

    「次回作もぜひ一緒にやりましょう、と言っていました。
    まだ、早い。早すぎる。
    男を演じたら彼の右に出るものはいなかった。
    男を演じられる日本最後の俳優。
    そういう人はもういない。」(原文ママ)
    【名優・夏八木勲さん逝去、『希望の国』園子温監督も追悼】の続きを読む

    是枝裕和×福山雅治、喜びコメント発表!『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭へ[シネママニエラ] 是枝裕和監督最新作、福山雅治主演の『そして父になる』が4月18日(現地時間)、第66回カンヌ国際映画祭にてコンペティション部門に正式出品されることが発表された。

    福山雅治が初めて父親役を演じることで、既に話題となっている本作。ある日病院からの連絡で、6年間育てた息子は病院内で取り違えられた他人の夫婦の子供だったことが判明する。血か、愛した時間か―突き付けられる究極の選択を迫られる二つの家族が描かれていく。是枝裕和監督作品『誰も知らない』以来、9年振り3回目のコンペティション部門出品となる。なお、このコンペティション部門は最高賞パルムドール他賞を競う部門であり、本年度の審査委員長はスティーヴン・スピルーバーグに決定。

    【是枝裕和×福山雅治、喜びコメント発表!『そして父になる』第66回カンヌ国際映画祭へ】の続きを読む

    実写版『ガッチャマン』松坂桃李ら着用の総額2000万円Gスーツ本邦初公開[シネママニエラ] 1972年に放送がスタートしたテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を実写映画化した『ガッチャマン』の松坂桃李ら着用の総額2000万円するというGスーツのビジュアルが4月11日、初公開された。

    【実写版『ガッチャマン』松坂桃李ら着用の総額2000万円Gスーツ本邦初公開】の続きを読む

    『アイアンマン3』キャラクターポスター[シネママニエラ] 最強チーム“アベンジャーズ”のメンバーの中でも最も高い人気を誇る、億万長者にして天才発明家トニー・スターク=アイアンマンを描いたアクション超大作『アイアンマン3』から、トニー・スターク(ロバート・ダウニー Jr.)の恋人であるペッパー・ポッツ(グウィネス・パルトロウ)をメインにした不穏な空気が漂うポスターが公開されたところ、アイアンマンの最後を想起させるビジュアルになっている。
    【ペッパーの意味深ビジュアルから『アイアンマン3』を読み解こう】の続きを読む

    このページのトップヘ