南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:製作国

    [シネママニエラ]園子温監督が、井上三太著の伝説的コミックを実写化した映画『TOKYO TRIBE』のキャストとキャラクター情報が一斉解禁となった。園監督は「いままで見たことのないトーキョーで、出演者が全員が暴れまくっているので、ご期待ください。最高に熱い映画が出来そうな予感!今からワクワクするぜ!」とコメントを寄せた。

    【園子温『TOKYO TRIBE』は「最高に熱い映画が出来そうな予感」】の続きを読む

    松山ケンイチと内野聖陽と久保田監督[シネママニエラ]映画『家路』完成披露プレミア上映会が2月20日、東京・新宿ピカデリーにて行われ、主演の松山ケンイチ、共演の内野聖陽、久保田直監督が登壇、松山は「この作品はものすごく前向きな作品です!」と語った。

    【松山ケンイチ『家路』は「ものすごく前向きな作品」】の続きを読む

    [C]2014 映画「偉大なる、しゅららぼん」製作委員会[シネママニエラ]映画『偉大なる、しゅららぼん』試写会10組20名様にプレゼントします

    【映画『偉大なる、しゅららぼん』試写会10組20名様にプレゼント】の続きを読む

    映画『ザ・イースト』©2013 Twentieth Century Fox[シネママニエラ]ロサンゼルス・タイムズ紙の恒例企画である、読者が選ぶ“2013年度 最も過小評価された映画”として、間もなく日本公開の『ザ・イースト』(ザル・バトマングリ監督)が選出された。

    【『ザ・イースト』ロサンゼルス・タイムズ紙【2013年度 最も過小評価された映画1位】に】の続きを読む

    映画『あさひるばん』[シネママニエラ]大人気コミック「釣りバカ日誌」(小学館ビッグコミックオリジナルにて連載中)の原作者・やまさき十三が、ペンでなく今度はメガホンをとった。72歳の初監督作品『あさひるばん』試写会に5組10名様をご招待します!

    【映画『あさひるばん』試写会に5組10名様をご招待!】の続きを読む

    くじけないで[シネママニエラ]90歳を過ぎて詩作を始め、98歳で刊行された処女詩集「くじけないで」が168万部のベストセラーとなった柴田トヨさんの、あたたかな詩にのせて、その生き方を描いた映画『くじけないで』の試写会に、抽選で50組100名様をご招待します。

    【映画『くじけないで』試写会プレゼント 50組100名様をご招待】の続きを読む

    『四十九日のレシピ』の完成披露試写会[シネママニエラ]9月11日、永作博美主演最新作『四十九日のレシピ』の完成披露試写会が行われ、永作博美、石橋蓮司、岡田将生、二階堂ふみ、タナダユキ監督、さらに、主題歌を担当した安藤裕子が舞台あいさつに登壇した。永作は、第二子出産復帰後初の公の場ということで、観客から「永作さん、ご出産おめでとうございます!」というサプライズ歓声が寄せられると、「ビックリしたー! 育児に仕事に頑張ります」と満面の笑みで応えた。

    【永作博美『四十九日のレシピ』の岡田将生は「自然で素敵」】の続きを読む

    映画『謝罪の王様』完成披露試写会舞台あいさつ [シネママニエラ]映画『謝罪の王様』の完成披露試写会が、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて催され、キャストである阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊、岡田将生、荒川良々、濱田岳、松本利夫(EXILEのMATSU)、高橋克実、松雪泰子、そして脚本家の宮藤官九郎、水田伸生監督による上映後の舞台あいさつでは、ネタバレ満載のぶっちゃけトーク、またワキ毛トーク?!に発展し、来場者が大爆笑する大盛り上がりな舞台あいさつとなった。

    【阿部サダヲ、井上真央、竹野内豊がワキ?!毛トーク 映画『謝罪の王様』舞台挨拶】の続きを読む

    フランス映画祭2013開幕!有楽町でフレンチシネマに恋する4日間[シネママニエラ] 21回目を迎えるフランス映画祭が6月21日開幕し、団長ナタリー・バイをはじめ、フランソワ・オゾン監督、女優リュディヴィーヌ・サニエほか豪華ゲストを迎えたオープニングセレモニーが、有楽町の朝日ホールにて開催された。

    【フランス映画祭2013開幕!有楽町でフレンチシネマに恋する4日間】の続きを読む

    原田貴和子&原田知世『ペコロスの母に会いに行く』で20年ぶり姉妹共演![シネママニエラ] 長崎出身で現役最高齢監督となる森﨑 東監督が、長崎を舞台に、グループホームで暮らす89歳の認知症の母親とのおかしくも切ない日常を描いた『ペコロスの母に会いに行く』にて、原田貴和子&原田知世の姉妹が20年ぶり共演していることが明らかになった。

    【原田貴和子&原田知世『ペコロスの母に会いに行く』で20年ぶり姉妹共演!】の続きを読む

    このページのトップヘ