南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:製作国 > 合作映画

    映画『マイウェイ 12,000キロの真実』よりc2011 CJ E&M CORPORATION & SK TELECOM. ALL RIGHTS RESERVED俳優のオダギリジョーが、総製作費25億円、240日間に及ぶアジアからヨーロッパの大陸横断撮影を敢行した、主演映画『マイウェイ 12,000キロの真実』について「毎日、死にそうだった」とし、スタッフと「休みの日にサッカーが出来たのが楽しかった」と思い出を語った。

    本作は、アメリカの公文書館で発見された、1枚の写真に写った兵士に基づき映像化した感動ドラマ。1944年、第二次世界大戦のノルマンディー上陸作戦でドイツ軍捕虜の中に1人の東洋人がいた。彼は連合軍の尋問を受けると、朝鮮、ソ連、ドイツ、と国境を越えノルマンディまで、5年間、12,000キロメートルに及ぶ体験を語りだす。

    【オダギリジョー「死にそうな思い」を吐露/映画『マイウェイ 12,000キロの真実』】の続きを読む

    歴史巨編スペクタクル映画『1911』ポスターc 2011 JACKIE & JJ PRODUCTIONS LTD. All Rights Reserved.ジャッキー・チェンが総監督を務める映画『1911』は、王興東と陳宝光が脚本を担当し、メインキャストが63人もいる歴史超大作。構想10年、製作費30億円。ジャッキーにとっては、出演100作目に当たるという本作。

    数百年も続いた清王朝が打倒され、中国の君主制が廃止。共和制国家である中華民国を樹立した辛亥革命(しんがいかくめい)の顛末を再現した、初めての映画なのだとか。

    日本公開が決定し、ジャッキーからメッセージが届きました!

    【メインキャスト63人の映画『1911』は、ジャッキー・チェン出演100本目&メガホンも】の続きを読む

    俳優・渡辺 謙、映画『シャンハイ』では「久しぶりに闇の部分を前面に出した役」。日本が世界に誇る俳優・渡辺 謙&菊地凛子が出演した、米中合作映画『シャンハイ』が、8月20日(土)に日本公開することが決定しました。

    今回、渡辺は米国諜報部員を執拗に付け狙う、冷酷で謎めいた日本人将校を全編ほぼ英語セリフ(一部日本語)で演じており、そのことについて、「ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファらとしびれるような撮影をしてまいりました。久しぶりに闇の部分を前面に出した役をやらせてもらいました。少し違う一面を御見せできると思います」とコメントを寄せました。
    【世界の渡辺謙&菊地凛子が共演した、米中合作映画『シャンハイ』が8月20日日本公開へ】の続きを読む

    このページのトップヘ