南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:恋愛映画

    [シネママニエラ] 『華麗なるギャツビー』のディカプリオは、美しくミステリアスな大富豪F・スコット・フィッツジェラルドの小説「グレード・ギャツビー」を基に、映画『ムーラン・ルージュ』、『ロミオ+ジュリエット』のバズ・ラーマン監督が、独自の解釈と想像力で新たに蘇らせる美しくミステリアスな大富豪ギャツビーの半生と悲恋を描く映画『華麗なるギャツビー』で、主人公を演じるのはレオナルド・ディカプリオだ。

    【『華麗なるギャツビー』のディカプリオは、美しくミステリアスな大富豪】の続きを読む

    武井咲&松坂桃李「今日恋」カップルの学校訪問に生徒500人が絶叫!11月28日、映画『今日、恋をはじめます』の武井咲と松坂桃李が揃って高校を訪れ、生徒の悩みや相談に答えるという高校生課外授業イベントを行った。映画の公式サイトで候補を募ったところ約100校が希望、その中から東京都品川区にある朋優学院高等学校が選ばれた。超人気者カップルの登場に、約500人の生徒たちは大歓声で迎えいれた。

    同作は水波風南の超ベストセラーコミックを基にした純愛映画。昭和女と呼ばれる日比野つばきと、超モテ男の椿京汰のキスからはじまる高校生の恋愛模様を描いている。

    武井は「わたしは今年の3月に高校を卒業したばかり。高校生のみなさんと一緒にお話をするというのが初めてで楽しみにしていました」と挨拶。松坂も「高校生のみなさんとこうやって話をして、質問に受け答えするという機会もなかなかないので、今日は何でも答えようと思っています」と語りかけた。

    【武井咲&松坂桃李「今日恋」カップルの突然の学校訪問に高校生500人が絶叫!】の続きを読む

    ミヒャエル・ハネケ監督『愛、アムール(原題:AMOUR)』2013年公開決定映画『白いリボン』に続き、2本連続でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞し、アカデミー賞外国語映画賞最有力の呼び声が高いミヒャエル・ハネケ監督の最新作『AMOUR』の邦題が『愛、アムール』に決定し、2013年3月9日からBunkamura ル・シネマ、銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館ほかにて公開を予定していることが分かった。
    【カンヌが認めた!ミヒャエル・ハネケ監督『愛、アムール(原題:AMOUR)』2013年公開決定】の続きを読む

    蒼井優「変態度に拍車」と称賛、映画『ヴァンパイア』は太陽OKな吸血鬼から着想?!9月15日、岩井俊二監督による長編劇映画『ヴァンパイア』が公開初日を迎え、渋谷シネマライズでは岩井監督と、日本人留学生ミナ役で外国映画に初出演を果たした蒼井優が登壇し、舞台挨拶を行った。蒼井は人生初のショートカット姿を公の場でお披露目するかたちとなった。

    【蒼井優「変態度に拍車」と称賛、映画『ヴァンパイア』は太陽OKな吸血鬼から着想?!】の続きを読む

    映画『タイタニック 3D』国民投票でテレビCMを作るキャンペーン実施!世紀の超大作として世界中を魅了した映画『タイタニック』(ジェームズ・キャメロン監督)が、映画『タイタニック 3D』として再びスクリーンに登場することを記念して、1番好きなシーンを国民投票してテレビCMを作るキャンペーンが本日、2月10日[金]から開始することが発表された。 【映画『タイタニック 3D』、国民投票でテレビCMを作るキャンペーン実施!】の続きを読む

    映画『マリリン 7日間の恋』公式サイトより世界のセックス シンボルと謳われた、ハリウッド女優マリリン・モンローの誰も知ることのなかったラブロマンスが、50年の時を経て明らかに!

    1956年、イギリスの名優ローレンス・オリヴィエと夢の共演を果たす作品となる『王子と踊り子』を撮影するために、アメリカを離れイギリスに渡ったマリリン――オリヴィエの監督助手を務めた、コリン・クラークによる回想録を元に映像化した映画『マリリン 7日間の恋』が、2012年3月24日に日本公開となる。

    【セックスシンボル女優のラブロマンスが明らかに!映画『マリリン 7日間の恋』】の続きを読む

    リリー・コリンズが扮する実写版映画・白雪姫の姿 フィル・コリンズの娘リリー・コリンズが扮する実写版映画“白雪姫”の姿がコミック・コンベンションで初公開されました!

     ハリウッドで、白雪姫の実写映画化は複数のプロジェクトが進行中ですが、こちらは、映画『ザ・セル』のターセム・シン監督がメガホンを執り、ジュリア・ロバーツが出演するバージョンです。
    【フィル・コリンズの娘リリーが扮する“白雪姫”姿が公開!】の続きを読む

    TM & (C) 2011 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED. 原作本の売り上げが世界で1億冊、映画シリーズの世界累計興収が18億ドル(約1,450億円)を突破し、トワイライト現象を世界で巻き起こした『トワイライト・サーガ』。

     そのシリーズ第4弾となる『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』の日本公開が2012年2月25日で正式に決定したと配給会社が発表しました。 【映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』の日本公開が2012年2月25日に決定!】の続きを読む

    今秋オススメの恋愛映画『親愛なるきみへ』ポスター©2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.ニコラス・スパークス著の恋愛小説「きみを想う夜空に」をハリウッドが実写映画化した、『ディアー・ジョン/Dear John』の邦題が『親愛なるきみへ』に決定し、9月23日から日本公開されることが明らかになりました。

    同氏は、異例の大ヒットを飛ばした恋愛映画『きみに読む物語』の原作者としても有名です。

    【映画『親愛なるきみへ(Dear John)』に邦題決定、9月23日公開へ】の続きを読む

    マット・デイモン主演最新作『アジャストメント』の日本公開は5月27日c2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.映画化された『マイノリティ・リポート』、『ブレードランナー』などで全世界に衝撃を与え続けてきた、SF作家フィリップ・K・ディックの短編「調整班/Adjustment Team」(新潮文庫「悪夢機械」所収)をベースにした映画『アジャストメント』の日本公開が5月27日に決定しました。

    主演は「ボーン」シリーズでCIAや国防総省に対峙したマット・デイモンが務め、『アジャストメント』では運命に立ち向かうようです。そこで、webの予告編とインタビュー動画をチェックしたいと思います。
    【マット・デイモン主演の映画『アジャストメント』の日本公開が決定!動画をチェック!】の続きを読む

    このページのトップヘ