南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:全米映画トップ10

    映画『SUPER 8/スーパーエイト』より(C)2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.秘密主義を貫いた映画『SUPER 8/スーパーエイト』が予想通り、初登場で首位となりました。

    今年公開された実写映画で非続編のオリジナル脚本作品の中では、オープニング第1位の成績だとか。 【『SUPER 8/スーパーエイト』初登場で首位に!【予告編付き6月12日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』X-Men Character Likenesses TM & (c) 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (c) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.今週末の目玉は、なんといっても『X-MEN』シリーズ最新作にして、起源を描く『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が公開したこと。

    メガホンを執ったのは、映画『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督。シリーズ初代のブライアン・シンガー監督は製作サイドにまわりましたが、彼のテイストを踏襲しています。
    【『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』初登場で首位に!【予告編付き6月5日全米トップ10】】の続きを読む

    二日酔い(ハングオーバー)は、バンコク(万国)共通?!c2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES通常は土日の2日間でお届けしている【予告編付き全米トップ10】ですが、この週末は、メモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)のため、3日間の結果をお届けしています。

    カンヌ映画祭パルムドールを受賞した、テレンス・マリック監督の映画『ツリー・オブ・ライフ』が4館(ニューヨーク2館、ロサンゼルス2館)で公開され、15位と大健闘しています。同作を配給するフォックスサーチライトは、映画『ブラック・スワン』で更新した1館平均8万ドルに対し、本作は1館平均8万8千ドルと更に記録を塗りかえました。

    【『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』初登場で首位に!【予告編付き5月30日全米トップ10】】の続きを読む

    第4弾にして人気アップ!の映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(c)Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.『パイレーツ』シリーズ第4弾が世界中で大ヒット! 

    東日本大震災で、4月3日全米トップ10をもって一時更新を休止しておりました、“全米トップ10”復活です。今後は、単なる作品紹介のみではなく、当該予告編のぷち感想も併せた記事にします。また、これまで通り、日本公開についてもお知らせして参ります。ご要望はツイッター( @hola_julie )からどうぞ。 【『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』初登場で首位に!【予告編付き5月22日全米トップ10】】の続きを読む

    8月公開の映画『イースターラビットのキャンディ工場』cポスター 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.トップ3が総入れ替わりした今週の全米トップ10をお届けします。首位になったのは、今ハリウッドで“第2のピクサー”と呼ばれる注目スタジオ「イルミネーション」が最高のスタッフを再結集させたアニメでした。日本は、8月公開予定となっています。そして、イギリスの歌手デヴィッド・ボウイの息子で、SF映画『月に囚われた男』で注目されたダンカン・ジョーンズの監督第2作が、2位スタート。

    【『イースターラビットのキャンディ工場』初登場で首位に!【予告編付き4月3日全米トップ10】】の続きを読む

    2011年4月15日公開の映画『エンジェル ウォーズ』よりc2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES以前、ご紹介したエイドリアン・ブロディ主演のサバイバル・サスペンス作も初日を迎えましたが、人気映画の続編が初登場で首位となりました。そして『300』『ウォッチメン』のザック・スナイダー監督のバトルアクション超大作もランクインしています。 【『グレッグのダメ日記2』が初登場で首位に【予告編付き3月27日全米トップ10】】の続きを読む

    アラン・グリンの小説を映像化したサスペンス映画『リミットレス』(原題)のポスター初登場でランクインした3作品。そのジャンルは、サスペンスが2作とSFコメディでした。サスペンスの主演はブラッドリー・クーパーとマシュー・マコノヒーのイケメン対決となりました。はたして一位となったのは、どちらだと思いますか? 【『リミットレス』初登場で首位に!【予告編付き3月20日全米トップ10】】の続きを読む

    4月1日公開の映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』より。現在、同作試写会プレゼントを行っております。ご応募締切は3月17日です東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

    ------------------------

    3月2週目の全米トップ10をお届けします。

    初登場で首位を飾ったのは、未知の生命体の侵略に、立ち向かう海兵隊員たちの活躍を描くSF作品でした。そのほかにランクインを果たしたのは、レオナルド・ディカプリオ製作×「トワイライト」監督のティーン向けの新生赤ずきんちゃん。そして、ロバート・ゼメキス監督製作総指揮の火星探索をする少年が主人公の3D作品です。 【『世界侵略:ロサンゼルス決戦』初登場で首位に!【予告編付き3月13日全米トップ10】】の続きを読む

    カメレオン俳優ジョニー・デップがカメレオン役!映画『ランゴ』より。c2010 Paramount Pictures. All Rights Reserved.今週はトップ3が総入れ替わり。先ごろ、映画『ツーリスト』のPRで来日したばかりのカメレオン俳優ジョニー・デップが、カメレオンを主人公にした3Dアニメで、声と動きを担当した作品が初登場で首位に! 

    そしてワーカホリックなマット・デイモンが若き議員に扮しトラブルに巻き込まれる様を描くサスペンスと、超イケメンを主演にした現代版“美女と野獣”がランクインしました。ちなみに、その超イケメンの主演2作が3位と9位に位置しています。
    【ジョニデ声の出演『ランゴ』初登場で首位に【予告編付き3月6日全米トップ10】】の続きを読む

    オスカー開催の週末、ランキングを制したのはコメディでした。『ホール・パス』(原題)ポスター第83回アカデミー賞受賞式や、クリスチャン・ディオールのデザイナー、ジョン・ガリアーノの爆弾発言などで話題満載の週末となりましたが、首位を奪取したのは、オーウェン・ウィルソン主演のコメディでした。なおウィルソンの出演作『幸せの始まりは』は、現在、日本公開中です。 【『ホール・パス』が初登場で首位に【予告編付き2月27日全米トップ10】】の続きを読む

    このページのトップヘ