南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:全米映画トップ10

    『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』より。c 2010 Twentieth Century Fox Film Corporation and Walden Media, LLC. All Rights Reserved.アカデミー賞の前哨戦であるゴールデングローブ賞のノミネート作も加味して全米トップ10をお届けします。

    王国がツーリスト(旅行者)を阻む結果となった、週末ランキング。アンジェリーナ・ジョリー&ジョニー・デップW主演作が、まさかの敗北。ファンタジー・アドベンチャー超大作の第3章が3D効果もあって、好発進!となりました。

    【『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』首位!【予告編付き12月12日全米トップ10】】の続きを読む

    クリスティーナ・アギレラは、自身の誕生日に公開する映画を日本でプロモーション中ハリー・ポッターから首位を奪ったのは、ディズニーのプリンセスでした。また、歌姫クリスティーナ・アギレラの初主演作『バーレスク』もランクアップ。
    今週初登場でランキング入りを果たしたのは、韓流四天王、チャン・ドンゴンのハリウッド進出のみ。なお、圏外には、『ブラック・スワン』、『英国王のスピーチ』といった本年の賞レース参戦が確実視された作品、日本では既に公開された『フィリップ、きみを愛してる』などがあります。

    【『塔の上のラプンツェル』が首位奪還!【予告編付き12月5日全米トップ10】】の続きを読む

    bce7f76c.jpg
    11月の第4木曜日からの感謝祭期間のアメリカの週末興業ランキングをお届けします。「ハリー・ポッター」シリーズは首位をキープ。初登場でランキング入りをはたしたのは、ディズニーのアニメ、クリスティーナ・アギレラ初主演作、「バイアグラ」セールスマンの奮闘記、ザ・ロックの復讐劇。なお、本年の賞レース参戦が確実視されている『英国王のスピーチ』は、4館の限定公開ながら26位と大健闘しています。 【『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』V2首位!【予告編付き11月28日全米トップ10】】の続きを読む

    c2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. HARRY POTTER PUBLISHING RIGHTS c J.K.R.  HARRY POTTER CHARACTERS, NAMES AND RELATED INDICIA ARE TRADEMARKS OF AND c WARNER BROS. ENT. ALL RIGHTS RESERVED 『ハリー・ポッター』シリーズの映像化7作目にして、最終章の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』がぶっちぎりの首位となりました。配給の発表によれば、全米の興収1億2510万ドルというシリーズ史上オープニング新記録樹立したとか。
    ほかにはナオミ・ワッツとショーン・ペンの社会派スリラーと、8年ぶりに来日中のラッセル・クロウが、主演したサスペンス映画がランキング入りしました。 【『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』初登場首位!【予告編付き11月21日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『アンストッパブル』c2010 TWENTIETH CENTURY FOX アメリカ映画芸術科学アカデミーによって、フランシス・フォード・コッポラ監督にガバナーズ・アワード(名誉賞)が授与された週末。
    先週に続き3Dアニメ『メガマインド』が首位をキープしました。
    そして実際に起きた列車事故に着想を得た超大作、SFスリラー、女子向けのロマコメ映画が初登場でランクインしています。 【『メガマインド』V2首位!【予告編付き11月14日全米トップ10】】の続きを読む

    異色の相棒?!2011年公開『デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~』c2010 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.ブラピが声の出演をしたドリームワークスの3Dアニメが初登場で首位に。また、ロバート・ダウニー・Jrと『ハングオーバー』のザック・ガリフィナーキスがバディを組む?!ロードムービーと、有色人種について描かれた舞台の映像化がランクインしました! 【ブラピも貢献『メガマインド』初登場首位!【予告編付き11月7日全米トップ10】】の続きを読む

    有終の美を飾った『ソウ ザ・ファイナル 3D』c2010 Lions Gate Films Inc.All Rights Reserved.聖聖人の祝日の前夜祭=ハロウィーン週末は、恒例のソリッドシチュエーションスリラーの最終章が初登場で首位になりました。公開3週目にしてランクインを果たしたのは、ヒラリー・スワンクが主演した実話ベースの感動作です。

    【『ソウ ザ・ファイナル 3D』が首位に!【予告編付き10月31日全米トップ10】】の続きを読む

    衝撃倍増!映画『パラノーマル・アクティビティ2』c 2010 by PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.アメリカのある平凡なファミリーに襲いかかる超常現象の恐怖を描き、前作の謎も解明する続編が初登場で1位に。公開2週目にして、クリント・イーストウッド監督による大霊界?!ムーヴィーもランクイン。 【『パラノーマル・アクティビティ2』が首位に!【予告編付き10月24日全米トップ10】】の続きを読む

    シリーズ3作目にして、初の3Dとなった映画『ジャッカス3D』のポスターアメリカは、本当にポップコーンムーヴィーが好きですね。このところシリアス路線が続いた全米トップ10ですが、今週は待ってました!とばかりに初登場首位となったのが、大人が大真面目にイタズラに臨むシリーズ。

    そして、ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ヘレン・ミレン、ジョン・マルコヴィッチが大暴れするする作品が30歳以上に支持されランクインしています。

    【『ジャッカス3D』が首位に!【予告編付き10月17日全米トップ10】】の続きを読む

    キャサリン・ハイグルとジョシュ・デュアメル共演のロマコメ『かぞくはじめました』が待ち遠しい米国ではコロンブス・デーの祝日のため、日本と同じ連休となりました。首位は引き続き『ソーシャル・ネットワーク』。同作を日本最速で鑑賞するには、10月23日開幕の東京国際映画祭を狙ってください。
    今週、初登場でランキング入りを果たしたのは、キャサリン・ハイグルとジョシュ・デュアメル共演のロマコメ、アメリカ合衆国を代表する競走馬ビッグ・レッドことセクレタリアトを描く感動ドラマ、『スクリーム』シリーズ監督の新作ホラーの3作品。

    【『ソーシャル・ネットワーク』がV2首位に!【予告編付き10月10日全米トップ10】】の続きを読む

    このページのトップヘ