南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    1f3d1769.jpg
    26日(現地時間)、ロサンゼルスのハリウッド&ハイランドセンター(旧:コダックシアター)にて開催された、第84回アカデミー賞授賞式のちょっと気になる舞台裏。cA.M.P.A.S.

    授賞式のオープニングで、ホストのビリー・クリスタルが、同賞候補作を中心とした映像の世界に潜入するパロディ動画をお届け。そのクオリティの高さは、映画界の最高峰ならでは!
    【第84回アカデミー賞ちょっと気になる舞台裏/司会者が潜入するパロディ動画】の続きを読む

    アンとフランコがインセプションする?!cA.M.P.A.S.2月27日(現地時間)、米国ロサンゼルスのコダック・シアターにて第83回アカデミー賞の授賞式が行われました。

    毎回、工夫をこらすオスカー候補作品の紹介ですが、今年は司会を務めたジェームズ・フランコとアン・ハサウェイが作品の世界観に迷い込むパロディ設定になっていました。

    候補作を観ているほど、楽しめるものになっていますし、完成度の高さに感心することでしょう! その動画はこちら。モザイクがかかっていますが、スタートすれば高画質です。▽マークを押すとスタートします。 【司会者が潜入するパロディ動画『インセプション』/第83回アカデミー賞受賞式】の続きを読む

    3eb8291c.jpg
    1万8千人の絶叫を指揮した男の姿がYou Tubeにあるという。しかも、それでギネス記録に申請するというのだから、その真相が気になるところだが……。
    【ギネス申請も?! 1万8千人の絶叫を指揮した男とは?】の続きを読む

    3e06dbad.jpg
    プロフィール
    エレン・フィリポッツ=ペイジ/Ellen Philpotts-Page
    1987年2月21日生まれ。

    主な出演映画
    『インセプション』 Inception(2010)  ?
    『ローラーガールズ・ダイアリー』 Whip It(2009) 
    『賢く生きる恋のレシピ<未>』 Smart People(2008)
    『JUNO/ジュノ』Juno (2007) 
    『アメリカン・クライム<未>』An American Crime (2007)
    The Stone Angel (2007)
    The Tracey Fragments  (2007) 
    『X-MEN:ファイナル ディシジョン』X-Men: The Last Stand (2007)
    Mouth to Mouth
    『ハード キャンディ』Hard Candy (2005)


    エレン・ペイジの素顔?!

    『ローラーガールズ・ダイアリー』の主演は、
    『JUNO/ジュノ』でアカデミー賞の主演女優候補になったエレン・ペイジ。
    演技派のイメージが強いのですが、実はこんな素顔もあるんです。
    (本文…動画のあとに続きます)

    【エレン・ペイジの素顔?!/ローラーガールズ・ダイアリー】の続きを読む

    超大作『アイアンマン2』で、アクション・ヒロインとしての新境地を開いた女優スカーレット・ヨハンソン。

    彼女の監督デビュー作は、『ニューヨーク,アイラブユー』なのですが。
    上映時は、なぜか全編カットされてしまったのです。
    その短編作品『さすらいびとの靴 ~『ニューヨーク,アイラブユー』より~』について、
    気になっている人も多いのでは?

    日本では、携帯サイトのみ(期間限定で)観ることが可能だったのですが、
    検索したらYou Tubeにありましたので、どうぞ。

     『さすらいびとの靴 ~『ニューヨーク,アイラブユー』より~』
    原題[These Vagabond Shoes]
    by Scarlett Johansson (english subtitles)


    【女優スカーレット・ヨハンソンの監督デビュー作をYou Tubeで】の続きを読む

    『第9地区』のニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の過去の作品をYou Tubeで見ちゃいましょう!

    ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)の才能を見込んだピーター・ジャクソン製作で進行していたゲームの映画化『ヘイロー・ムービー(原題)』のプロトタイプが、かなり面白いんです!! この作品が大人の事情で頓挫したため、『アライブ・イン・ヨハネスブルグ(原題)』を元に、傑作SF映画『第9地区/District 9』は生まれたわけです。


    [HALO MOVIE: FIRST 8 MINUTES] (opening credits/all arms race)
    http://www.youtube.com/watch?v=d6g1yyWEfks



    You Tubeの検索欄に、Neill Blomkampって入力すると、いろいろ見つかります。

    【ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督過去作をYou Tubeで】の続きを読む

    43ea98c3.jpg
    ピーター・ジャクソン製作ってことで注目を集めたけれど、鑑賞したら誰もが唸る傑作SFだったのが、この『第9地区』。

    舞台は、南アフリカのヨハネスブルク。町の上空に宇宙船が現れてから28年後。飛来した異星人たちが難民として暮らす共同生活地区=第9地区で起こる出来事をドキュメンタリータッチで見せてゆきます。

    監督は南アフリカ出身のニール・ブロムカンプ。カナダで映画製作を学び、そのセンスが認められ、NIKE等の広告界から、テレビドラマ、そして映画界へと段階的に進出。本作が商業映画デビューであり、アカデミー賞の作品賞候補になったという、才能と運に恵まれた逸材といえるでしょう。

    日本公開=2010年4月10日
    共同配給=ワーナー・ブラザース映画×ギャガ
    公式サイト=http://d-9.gaga.ne.jp/
    (C)2009 District 9 Ltd All Rights Reserved. 


    そんな『第9地区/District 9』の元ネタ短編である『アライブ・イン・ヨハネスブルグ』が、You Tubeで観られるんです!

    【『第9地区/District 9』元ネタ短編『アライブ・イン・ヨハネスブルグ』を観よう!】の続きを読む

    b600ba8c.jpg
    ティム・バートンが心底惚れ込み、プロデュースまで手がけたのは、アカデミー賞短編アニメーション部門候補になった『9~オリジナル・ショートフィルム』(以下『9』)の長編映画化でした。

    「これまでの人生で見た映像の中で、最高の11分間だった」byティム・バートン


    【『9〈ナイン〉~9番目の奇妙な人形~』と元ネタ短編】の続きを読む

    このページのトップヘ