南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:映画監督

    『サイド・エフェクト』SIDE EFFECTS/スティーヴン・ソダーバーグ[シネママニエラ] スティーヴン・ソダーバーグ監督作『サイド・エフェクト』(原題=SIDE EFFECTS)の日本公開日が、9月6日に決定した。

    【『サイド・エフェクト』SIDE EFFECTS/スティーヴン・ソダーバーグ】の続きを読む

    映画『そして父になる』の是枝裕和監督、成田空港での記者会見にて[シネママニエラ] 第66回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で審査委員賞を受賞した映画『そして父になる』の是枝裕和監督が帰国し成田空港での記者会見に出席した。是枝監督は開口一番「本日は朝早くからこんなに大勢の方にお集まりいただきありがとうございます」と挨拶し、記者からの質疑に真摯に応答した。

    【是枝裕和監督、祝・カンヌ受賞『そして父になる』帰国会見@成田空港】の続きを読む

    ジブリ×エヴァ?!宮崎駿『風立ちぬ』声優の庵野秀明に「存在感を出足て」とリクエスト[シネママニエラ] 7月20日公開のスタジオジブリ最新作『風立ちぬ』は、5年ぶり宮崎駿監督による一人の青年技師・堀越二郎の半生の物語。その主人公・二郎の声優に、あの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズの監督としても有名な庵野秀明が起用され、このほどそのアフレコの様子が明かされた。

    【ジブリ×エヴァ?! 宮崎駿『風立ちぬ』声優の庵野秀明に「存在感を出して」とリクエスト】の続きを読む

    ダスティン・ホフマン、70代で「今でしょ!」と監督業に!映画『カルテット!』来日記会見にて、ゲストの樹木希林と[シネママニエラ] 名優ダスティン・ホフマンが、監督デビュー作『カルテット!人生のオペラハウス』のプロモーションで21年ぶりに来日した。これまでも監督業進出の機会は何度となく訪れたが、本作の脚本との出会いから「いつやるの? 今でしょ!」的に一念発起したことを明かした。そして、同作には「『歳をとり過ぎているから、もうできない』と言われたこともあります。そんなことは私達が決めることで、誰かに言われたくない! そんな精神でこの映画にのぞみました。また現実を私はこの映画で伝えたかったのです」といった思いが込められていることが語られた。

    【ダスティン・ホフマン来日、「今でしょ!」と『カルテット!』監督進出を語る】の続きを読む

    タランティーノ監督『ジャンゴ』アカデミー賞への想いを語る![シネママニエラ] 第85回アカデミー賞ノミネートが発表され、2012年末に北米で公開し、クエンティン・タランティーノ史上最大のヒットを続ける映画『ジャンゴ 繋がれざる者』が、作品賞/助演男優賞:クリストフ・ヴァルツ/脚本賞:クエンティン・タランティーノ/撮影賞:ロバート・リチャードソン/音響編集賞の5部門で同賞にノミネートを果たしたことで、タランティーノ監督が同賞への想いを語った。
    【タランティーノ監督『ジャンゴ 繋がれざる者』アカデミー賞への想いを語る!/第85回アカデミー賞】の続きを読む

    新スーパーマン『マン・オブ・スティール』でアンチ3D派が一転した理由とは?新たなスーパーマン誕生の物語を描く超大作映画『マン・オブ・スティール』だが、世界中が注目する2013年最大の注目作を2DとIMAXに加え3Dでも公開されることが発表された。

    圧倒的なビジュアルセンスで全世界を魅了した『ウォッチメン』『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督と、シリーズ累計22億7,000万ドルを突破し、世界的社会現象を巻き起こした『ダークナイト』のクリストファー・ノーランが製作する同作。スナイダー監督は3D映画という手法に対してやや否定的であり、ノーラン監督も自作における3D化は拒否してきただけに、なぜこのタイミングで決断したのか。 【新スーパーマン『マン・オブ・スティール』でアンチ3D派が一転した理由とは?】の続きを読む

    園子温監督『希望の国』を携え三陸映画祭へ凱旋! 異例の無料上映を実施園子温監督が、新作映画『希望の国』を携え釜山国際映画祭から三陸映画祭へと出向いた。これは同作のロケ地でもある気仙沼に感謝の気持ちを込めての凱旋上陸であり、同映画祭のクロージング作品としてジャパンプレミア上映された。 【園子温監督『希望の国』を携え三陸映画祭へ凱旋!】の続きを読む

    ビートたけし、10月1日「笑っていいとも!」24年ぶりに出演!映画『アウトレイジ ビヨンド』の公開を控える北野武監督がビートたけしとして、24年ぶりに「笑っていいとも!」テレフォンショッキングコーナーに出演することが決定した。※放送日は10月1日。
    【ビートたけし、10月1日「笑っていいとも!」24年ぶりに出演!】の続きを読む

    映画『東京家族』監督生活50周年「山田洋次の軌跡」オープニングセレモニー8月18日、日本映画の発祥の地とされる京都、その由緒ある京都で日本最古の歴史をもつ劇場として、国の登録有形文化財である南座に於いて、山田洋次監督の50年の軌跡を映像と展示・体験を通して完全紹介するイベント「山田洋次の軌跡~フィルムよ、さらば~」のオープニングセレモニーが催された。
    【映画『東京家族』監督生活50周年「山田洋次の軌跡」オープニングセレモニー】の続きを読む

    北野監督の最新作『アウトレイジ ビヨンド』が第69回ベネチア国際映画祭コンペ部門出品に8月29日(現地時間)開催の第69回ヴェネチア国際映画祭に、北野武監督の最新作『アウトレイジ ビヨンド』が、コンペティション部門にて正式出品されることが発表された。
    【北野監督『アウトレイジ ビヨンド』第69回ヴェネチア映画祭コンペ部門に選出】の続きを読む

    このページのトップヘ