南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:3D/IMAX3D

    ダース・ベイダーの日本放浪記?!―秋葉原編―映画『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』の日本公開を控えた、銀河帝国軍が日本各地に出没している。2月26日は、ダース・ベイダーがストーム・トルーパーとボバヘッドをお伴に従えて、秋葉原に降臨。

    日本の最先端技術(?!)の視察のためか、電気街通りをゆっくり練り歩いた。視察中には、秋葉原名物のメイド喫茶のメイドさんからチラシを渡される場面も。しかし、ベーダー卿は惑わされることなく、チラシを一瞥しただけで受け取とりもせず、悠然と歩き続けたのだった。
    【ダース・ベイダーの日本放浪記?!―秋葉原編―】の続きを読む

    映画『タイタニック 3D』国民投票でテレビCMを作るキャンペーン実施!世紀の超大作として世界中を魅了した映画『タイタニック』(ジェームズ・キャメロン監督)が、映画『タイタニック 3D』として再びスクリーンに登場することを記念して、1番好きなシーンを国民投票してテレビCMを作るキャンペーンが本日、2月10日[金]から開始することが発表された。 【映画『タイタニック 3D』、国民投票でテレビCMを作るキャンペーン実施!】の続きを読む

    ダース・べイダー、大阪・通天閣に降臨!なんとビリケンさんに神頼み?!2月4日、大阪・新世界の通天閣に姿を現したのは、映画『STAR WARS』シリーズのダース・べイダー卿と護衛のストームトルーパーたち。銀河帝国の復活を願ってビリケンさんに神頼み?!かと思われたが、やはり目的はベーダー卿らしいものであった。 【ダース・ベイダーの日本放浪記?!―大阪・通天閣編―】の続きを読む

    クロエ・モレッツ&スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』NYプレミアに登場StarPix(c)201マーティン・スコセッシ監督の最新作『ヒューゴの不思議な発明』は、監督のキャリア史上初の3D作品となるファンタジー・アドベンチャー・ムービー。そのニューヨークプレミアが、ジグフィールド・シアターにて開催され、スコセッシ監督とともに、出演者のエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエンが姿を見せた。

    雨がちらりと降り始めたニューヨークのミッドタウン。ジグフィールド・シアター横には巨大テントが貼られ、その中に敷かれたレッドカーペットの回りには国内・国外から80社もの写真やテレビや新聞などのメディアが所狭しと並び、テレビは計26局からのレポーターがマイクを抱えてゲストの到着を待ち構えている。予定より遅れ、上映スタート30分前の19時、『ヒューゴの不思議な発明』のNYプレミアが幕を開けた。

    【クロエ・グレース・モレッツ&スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』NYプレミアに登場】の続きを読む

    映画『STARSF映画の金字塔『スター・ウォーズ』シリーズ3D化の最新情報が届いた。全6エピソードのスタートとなる映画『STAR WARS エピソード1/ファントム・メナス 3D』は、2012年3月に日本公開予定であり、その3D版ポスターが本日解禁となった。
    【映画『スター・ウォーズ 3D』版ポスター解禁!エピソード1/ファントム・メナス 3Dは2012年日本公開へ】の続きを読む

    フル3D映画『タンタンの冒険/ ユニコーン号の秘密』ポスターc2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved. 全世界80カ国語で翻訳され、2億部以上を売り上げているベルギー生まれの人気コミック「タンタンの冒険」シリーズをベースに、監督スティーヴン・スピルバーグ×製作ピーター・ジャクソンの超強力タッグが、フルデジタルCGを駆使し、コミックの世界観とタンタンのイメージを壊すことなく映像化する超大作。

    その『タンタンの冒険/ ユニコーン号の秘密』特報がお目見えです!
    【【動画】フルCG3D映画『タンタンの冒険/ ユニコーン号の秘密』特報】の続きを読む

    マーティン・スコッセッシ監督の3D冒険ファンタジー映画『ヒューゴ』の海外版ポスター一昨日は、映画『シャーロック・ホームズ: ア・ゲーム・オブ・シャドーズ』(原題)の予告編をご紹介しましたが、そのホームズの相棒(?)ワトソン役のジュード・ロウが父親役を演じた映画『ヒューゴ』(原題)の予告編を見つけました。

    といっても、主人公はヒューゴという名の少年。ヒューゴの父役がジュードです。それでもって、映画『キック・アス』『モールス』のクロエ・モレッツがヒューゴと……という役柄で出演しています。

    【『ヒューゴ』予告編、マーティン・スコセッシ監督の3D冒険ファンタジー】の続きを読む

    c TOMY  c NOWHERE Co.,Ltd.過去2作で全世界興収15億ドル以上のメガ・ヒットとなった映画『トランスフォーマー』シリーズの最新作公開を前に、「BAPER × トランスフォーマー」Tシャツが発売になります!

    シリーズ第3弾は、映画『アバター』でも使用した最新の3Dカメラをロケ現場にまで投入、圧倒的なクオリティはそのままに、シリーズ初の3Dかつ最終章である『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』が、ついに6月29日から全米公開され、週末までの5日間で、映画『ダークナイト』の持つ2億377万ドルの記録が破られることが、確実視されているとか。
    【「BAPE(R) × トランスフォーマー」Tシャツが発売!】の続きを読む

    楽しませ上手なセス・ローゲン(中央)&ジェイ・チョウ(左)。ゴンドリー監督と(右)映画『グリーン・ホーネット』初日舞台あいさつにて1月22日、映画『グリーン・ホーネット』の初日舞台あいさつが東京・有楽町の丸の内ピカデリーにて行われました。舞台挨拶には、主演のセス・ローゲン、ジェイ・チョウ、そしてミシェル・ゴンドリー監督の3人が仲良く登壇。と、思いきや、ゴンドリー監督が提示する続編案に対し、セスは「NO!」、ジェイが「YES!」と劇中同様に、仲間割れ?!する様を見せて客席を沸かせました。 【セス・ローゲン&ジェイ・チョウ、映画『グリーン・ホーネット』初日舞台あいさつでも仲間割れ?!】の続きを読む

    新年の幕開けにふさわしい“おめでたい”奴らがやってくる!映画『グリーン・ホーネット』より2011年、新年の幕開けにふさわしい“おめでたい”奴らがやってくる!そうです。

    ダメな2代目社長&イケてるお抱え運転手が大活躍する、バディ・アクション映画『グリーン・ホーネット』の主演俳優 セス・ローゲン(初来日)とジェイ・チョウ、そして監督のミシェル・ゴンドリーが、来年1月の公開直前に来日し、映画のプロモーションを行います。

    【関連記事】
    セス・ローゲン&ジェイ・チョウ、映画『グリーン・ホーネット』初日舞台あいさつでも仲間割れ?!

    【ジェイ・チョウら来日!映画『グリーン・ホーネット』ジャパンプレミアに優待される苗字はカトーさん!】の続きを読む

    このページのトップヘ