南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    カテゴリ:ホラー映画

    中田秀夫監督の新作ホラー『クロユリ団地』恐怖の見開きポスターホラー映画『女優霊』『リング』で日本中を恐怖に陥れた中田秀夫監督による新作ホラー映画『クロユリ団地』の恐怖の見開きポスターは、特に深夜に見ると“憑りつかれそうな怖さ”が漂うものになっている。

    そう思うのには、実は仕掛けがある。一見すると普通のポスターなのだが、人がポスターの前を通過すると、目を閉じていたはずの、本作の鍵をにぎる謎の少年・ミノルがカッと目を見開き、こちらをじっとみつめるという仕掛けだから。

    【中田秀夫監督の新作ホラー『クロユリ団地』恐怖の見開きポスター】の続きを読む

    第2の『ソウ』か?! 映画『インシディアス』8月27日に日本公開ソリッド・シチュエーション・スリラーという表現を定着させた映画『ソウ』の監督&脚本&主演が、新たに放つ、究極の恐怖!

    彼らが、映画『パラノーマル・アクティビティ』の製作陣とのコラボで撮り上げたホラー映画『インシディアス』が、8月27日に日本公開されます。

    【第2の『ソウ』?!  絶叫映画『インシディアス』日本公開】の続きを読む

    映画『ロスト・アイズ』ポスターc Rodar y Rodar Cine y Television, S.L / A3 Films, 201018禁といっても、サスペンスやホラー系の痛くて怖い映画たちが今、アツイ!ことをご存じだろうか。

    そこで、スペイン、デンマーク、韓国、香港、日本で誕生した厳選5作品をご紹介しよう。
    【今、18禁映画がアツイ!】の続きを読む

    300PA-image2011年2月11日より公開の映画『パラノーマル・アクティビティ2』のプロモーションとして、日本初となる「一般携帯電話で楽しめるAR(拡張現実性)キャンペーン」を実施中。

    パラノーマル・アクティビティ(Paranormal Activity)とは超常現象の意味。自然界の法則を超越していて、説明が不可能であるような現象。本作でも見られる物質化現象、ラップ現象、ポルターガイスト現象、憑依現象などが代表的。

    自分の携帯電話に「見えてはいけない何か」が出現するそうだ。方法は下記のとおり。 【ケータイで映画『パラノーマル・アクティビティ2』な超常現象を体験しちゃおー】の続きを読む

    16df8c60.jpg
    “二代目アンジー”と評されていたこともある、若手セクシー女優のミーガン・フォックスの新作映画『ジェニファーズ・ボディ』が日本公開中。なんと“ソルト(原音ではソルティ)”好きなミーガン・フォックスを愛でる作品になっているんです!

    【“ソルト”好きなミーガン・フォックス/『ジェニファーズ・ボディ』】の続きを読む

    北欧発のヴァンパイア映画の傑作『Lat den ratte komma in/Let the right one in』=邦題『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッドリメイク版『レット・ミー・イン(原題)』『モールス(邦題)』の予告編がYou Tubeに!


    『Let Me In』インターナショナル版予告編 





    個人的には、オリジナルの良さが消え失せてしまった感じがしたのですけど。みなさんは、いかがでしょうか?



    『ぼくのエリ 200歳の少女』は、まもなく日本公開!

    日本公開=2010年7月10日
    配給=ショウゲート 
    公式サイト=http://bokueli.com/

    【関連記事】 『ぼくのエリ 200歳の少女』=北欧発ヴァンパイア映画の傑作
    ――最新の「先取り話題作」はこちらから

    ――南樹里の“映画評(シネマ)マニエラ”はこちらから

    このページのトップヘ