41年ぶり復活の名作『いちご白書』がスクリーンに!映画の新たな上映方式DCP(デジタルシネマパッケージ)を全国の映画館に導入し、35ミリフィルムでの上映が無くなる日が近いとされ映画業界全体がこの問題に揺れている中で、35ミリニュープリントで名作映画『いちご白書』と『ひまわり』が連続で劇場公開される。


両作品の上映期間中に、映画館で観客に大アンケートを実施!

“フィルムはもう必要ないのか? あるいは残すべきなのか?”を問うアンケートが実施されることが明らかになった。なおかつ“語り継ぎたい映画”第3弾の希望作品についての、観客アンケートも同時に行われるという。


◆実施期間   (場所:新宿武蔵野館)
第1回 11月19日(土)、20日(日)
第2回 12日17日(土)、18日(日)


◆プレゼント内容
『いちご白書』『ひまわり』の35ミリフィルムしおり ※数に限りがあります。

 

【名作『いちご白書』が41年ぶりスクリーンに復活!フィルム上映存続アンケートの実施も】の続きを読む