南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:アミ・カナーン・マン

    クロエ・グレース・モレッツ×サム・ワーシントン『キリング・フィールズ 失踪地帯』2012年日本公開にクロエ・グレース・モレッツ×サム・ワーシントンが初共演し、実話をベースに描いた本格派クライム・サスペンス映画『キリング・フィールズ 失踪地帯』の日本公開が、2012年4月14日に決定した。

    同作はマイケル・マン監督の愛娘であるアミ・カナーン・マンがメガホンを執り、父マイケルがプロデューサーとして作品をサポートしたことでも注目されている。アミは父の作品で第2監督を務めるなどキャリアを積んできた、そして本作は第68回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門にも出品されたほどだ。

    【クロエ・グレース・モレッツ×サム・ワーシントン『キリング・フィールズ 失踪地帯』2012年日本公開に】の続きを読む

    初来日したクロエ・グレース・モレッツちゃん映画『モールス』、そして『キック・アス』のヒット・ガールことクロエ・グレース・モレッツが出演する映画『テキサス・キリング・フィールズ/Texas Killing Fields』(原題)の海外版予告編が公開されました。間もなく開幕される、ヴェネチア映画祭のコンペティション部門に選出されただけあって、少し前にイタリア版の予告編(音声が吹替え)が登場しましたが、今度はオリジナルです。
    【クロエ・グレース・モレッツが連続殺人鬼の標的に?】の続きを読む

    このページのトップヘ