南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:アン・リー

    アン・リー監督『ライフ・オブ・パイ』来日会見[シネママニエラ] ストーリーテリングに秀でたアジアの巨匠のひとりであるアン・リー監督をもってしても、「ブッカー賞受賞小説「パイの物語」を実写映画化した『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』は難題だった」そうだ。「(本作の)製作に4年を要したし、キャリアの中で最も難しかった」と、来日会見の場で打ち明けるのだから。
    【アン・リー監督『ライフ・オブ・パイ』来日会見 奇跡の物語誕生の裏側を明かす】の続きを読む

    『ウッドストックがやってくる!』撮影中のアン・リー監督c2009 Focus Features LLC.  All Rights Reserved.全米が、そして世界中の人々が、アポロ11号の月面着陸に夢中になった1969年の夏、永遠に語り継がれるであろうもうひとつの歴史的な出来事がアメリカで実現した。

    同年8月15日~17日の3日間に渡って開催されたウッドストック・フェスティバル。名匠アン・リーが、映画『ウッドストックがやってくる!』で、その“奇跡の3日間”への道のりを紡ぎます。『ブロークバック・マウンテン』でアカデミー監督賞に輝いたアン・リー監督が、ウッドストック40周年にあたる2009年に完成させた本作は、この音楽フェスティバルをまったく新しい視点で捉え、開幕前夜の波乱に満ちた秘話を語り明かす青春映画。そこでアン・リー監督に、お話を伺いました。 【アン・リー監督インタビュー/映画『ウッドストックがやってくる!』】の続きを読む

    このページのトップヘ