クロエ・モレッツ&スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』NYプレミアに登場StarPix(c)201マーティン・スコセッシ監督の最新作『ヒューゴの不思議な発明』は、監督のキャリア史上初の3D作品となるファンタジー・アドベンチャー・ムービー。そのニューヨークプレミアが、ジグフィールド・シアターにて開催され、スコセッシ監督とともに、出演者のエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ベン・キングズレー、サシャ・バロン・コーエンが姿を見せた。

雨がちらりと降り始めたニューヨークのミッドタウン。ジグフィールド・シアター横には巨大テントが貼られ、その中に敷かれたレッドカーペットの回りには国内・国外から80社もの写真やテレビや新聞などのメディアが所狭しと並び、テレビは計26局からのレポーターがマイクを抱えてゲストの到着を待ち構えている。予定より遅れ、上映スタート30分前の19時、『ヒューゴの不思議な発明』のNYプレミアが幕を開けた。

【クロエ・グレース・モレッツ&スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』NYプレミアに登場】の続きを読む