砂田麻美監督(右)、是枝裕和監督、映画『エンディングノート』初日舞台あいさつにて10月1日、ドキュメンタリー映画『エンディングノート』が公開となり、新宿ピカデリーにて初日舞台あいさつが行われた。

父の遺した“エンディングノート”が開かれる、その時まで。本作は、娘が、人間味にあふれた父と、その姿を見守る家族を描いた感動作。

【是枝裕和監督「癪(しゃく)にさわるほど上手い」/映画『エンディングノート』初日舞台挨拶】の続きを読む