南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:ショーン・ペン

    ご満悦なブラッド・ピット、カンヌにて cKazuko Wakayama5月16日(現地時間)、第64回カンヌ映画祭コンペティション部門最大の注目作である、テレンス・マリック監督の第5作『ツリー・オブ・ライフ』の記者会見が行われ、主演兼プロデューサーを務めるブラッド・ピット、彼の妻を演じたジェシカ・チャステイン、プロデューサーのデデ・ガードナー、サラ・グリーン、グラント・ヒル、ビル・ポーラッドの6人が登壇した。公式の場に現れないことで有名なテレンス・マリック監督は、最高峰のカンヌにも関わらず、会見に参加しなかった。

    カンヌ映画祭で世界初披露された映画『ツリー・オブ・ライフ』は、テキサスに暮らす5人の一家の40年にわたる物語を通して、“生きるということ”や家族など人間の根源を問う内容。今年のコンペ作品の中でも、22日に発表される最高賞である“パルム・ドール”に最も近い存在と噂されている作品だ。

    【ブラッド・ピットが監督に代わって熱弁!/映画『ツリー・オブ・ライフ』カンヌ映画祭記者会見】の続きを読む

    映画『オフサイド・ガールズ』のPRで来日したジャファール・パナヒ監督。撮影=Julie Minami人権団体のアムネスティ・インターナショナルが、オスカー監督のマーティン・スコセッシ、そしてポール・ハギス監督。またオスカー俳優のショーン・ペン、映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタインとともに、イランの映画監督ジャファール・パナヒに対する擁護を改めて表明しました。

    パナヒ監督は、映画監督として表現の自由という権利を行使したことが、反体制的なプロパガンダだとみなされ、禁固6年の有罪判決がくだされています。

    擁護派の中心的存在は、マーティン・スコセッシ監督と、映画『ミリオンダラー・ベイビー』の脚本家で、『クラッシュ』で映画監督デビューし、オスカーを受賞したポール・ハギス監督。
    ハギス監督は「もしも自分が映画製作において、当局からそのような判決を受けたら、(映画界の)仲間に声をあげてもらいたいと思った」とコメント。 【スコセッシ&ショーン・ペンら、イランのジャファール・パナヒ監督擁護を表明】の続きを読む

    このページのトップヘ