実在のボクサーを描いた映画『ザ・ファイター』に決定し3月26日より全国順次公開に!>c2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.キャストの好演により、本年度の賞レースに参戦中の伝記映画「THE FIGHTER」の邦題が、『ザ・ファイター』に決定し3月26日より全国順次公開が決定しました。

監督は、『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル。出演は、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダムス、メリッサ・レオといった実力派が揃っている。

主人公のミッキーを演じたマーク・ウォールバーグは、激しいボクシングシーンを披露。また、大幅に減量をし、髪の毛を抜き、歯並びを変えるという驚異の役作りで、薬物中毒の元実力派ボクサー・ディッキーを怪演したクリスチャン・ベール。来たる1月16日(現地時間)に受賞発表となる、ゴールデン・グローブ賞でのノミネートの他、既に22の助演男優賞を受賞しており(1月13日現在)、2011年アカデミー賞助演男優賞の最有力候補として注目を集めています。
【『THE FIGHTER/ザ・ファイター』二人三脚で世界の頂点を目指す!】の続きを読む