映画『それでも恋するバルセロナ』で、アカデミー賞助演女優賞を獲得した女優ペネロペ・クルスがハリウッドの殿堂入りした。

彼女はウォーク・オブ・フェイムに第2436個目の星を残したが、この式典には夫のハビエル・バルデムはもちろんのこと、「パイレーツ」シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・ カリビアン/生命の泉』で共演したジョニー・デップが列席。なんとジョニーらしいジョークを交えたお祝いの言葉を述べた動画がネット公開されたので早速どうぞ。 【【動画】ペネロペ・クルスのハリウッド殿堂入り式典に夫バルデムとジョニー・デップが列席!】の続きを読む