南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:ペネロペ・クルス

    150TWICEBORN-sub2[シネママニエラ]女優ペネロペ・クルスが、ベストセラー作家マルガレート・マッツァンティーニによる小説を基にした映画『ある愛へと続く旅』についてインタビューに応じた。本作では、女子大生から高校生の息子の母親までの長い年月を演じている。実生活でも母となりこの映画に挑んだため、ペネロペは「息子が生まれた後でなければ、主人公ジェンマの気持ちを違う風に理解していたのではないかと思います」と語る。

    【ペネロペ・クルス『ある愛へと続く旅』インタビュー】の続きを読む

    カンヌ映画祭でのペネロペ・クルス(左)とジョニー・デップ5月14日(現地時間)、第64回カンヌ国際映画祭にて『パイレーツ』シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』の記者会見とプレミア上映会が行われ、ジョニー・デップ、ペネロペ・クルスなど主要キャスト、スタッフが登場した。

    ジョニー・デップは、「批評家は怖いものだよ。本当に怖い(笑)だから僕たちもカンヌに来るんだよ。でも、この素晴らしい会場で上映されるのは名誉なことだ。カンヌは最高峰だからね。カンヌは食事もワインも美味しくで素晴らしいし。僕たちも観客に楽しんでもらいたいと思って作ってきたから、きっと楽しんでもらえると思うよ。嫌いだっていうなら彼らのせいだよ(笑)」と心情を吐露。 【ジョニー・デップ「批評家は怖い」と『パイレーツ4』カンヌ初上陸に駆け付けた?!】の続きを読む

    USプレミア映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』ご一行が!5月7日(現地時間)、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの第4弾『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉』が完成し、世界最速お披露目となるUSプレミアがアナハイムのディズニーランドで行われ、ジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュ、ペネロペ・クルス、イアン・マクシェーン、キース・リチャーズ、アストリッド・ベルジェ=フリスベ、サム・クラフリン、松崎悠希とロブ・マーシャル監督、プロデューサーのジェリー・ブラッカイマーが勢ぞろいした。 【ジョニー・デップらご一行が映画『パイレーツ・オブ・カリビアン4』USプレミア試写会に登場】の続きを読む

    映画『それでも恋するバルセロナ』で、アカデミー賞助演女優賞を獲得した女優ペネロペ・クルスがハリウッドの殿堂入りした。

    彼女はウォーク・オブ・フェイムに第2436個目の星を残したが、この式典には夫のハビエル・バルデムはもちろんのこと、「パイレーツ」シリーズ最新作『パイレーツ・オブ・ カリビアン/生命の泉』で共演したジョニー・デップが列席。なんとジョニーらしいジョークを交えたお祝いの言葉を述べた動画がネット公開されたので早速どうぞ。 【【動画】ペネロペ・クルスのハリウッド殿堂入り式典に夫バルデムとジョニー・デップが列席!】の続きを読む

    このページのトップヘ