ダスティン・ホフマン、70代で「今でしょ!」と監督業に!映画『カルテット!』来日記会見にて、ゲストの樹木希林と[シネママニエラ] 名優ダスティン・ホフマンが、監督デビュー作『カルテット!人生のオペラハウス』のプロモーションで21年ぶりに来日した。これまでも監督業進出の機会は何度となく訪れたが、本作の脚本との出会いから「いつやるの? 今でしょ!」的に一念発起したことを明かした。そして、同作には「『歳をとり過ぎているから、もうできない』と言われたこともあります。そんなことは私達が決めることで、誰かに言われたくない! そんな精神でこの映画にのぞみました。また現実を私はこの映画で伝えたかったのです」といった思いが込められていることが語られた。

【ダスティン・ホフマン来日、「今でしょ!」と『カルテット!』監督進出を語る】の続きを読む