南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:全米トップ10

    完成度の高さから絶賛されている、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』がV2首位c2011 TWENTIETH CENTURY FOX.名作シリーズの再映画化で注目を集め、その完成度の高さから絶賛されている、映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』がV2首位となりました。

    初登場でランクインしたのは3作品。驚くべき女性たちの物語『ザ・ヘルプ』、人気ホラーシリーズの第5弾、そして実際の事件を基にしたコメディです。 【映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』V2首位!【予告編付き8月14日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』初登場で首位に!c2011 TWENTIETH CENTURY FOX.ランキングが発表された世界11か国のうち、スペイン、オーストラリア、ロシア、台湾、マレーシア、タイ、シンガポール、フィリピン、ニュージーランドの9か国で、1位を獲得するという好スタートをきっている『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』が、米国の興行でも首位となったようです。日本でも楽しみにしている人は、多いはず。

    映画『アバター』を生み出したWETAによる最先端技術、エモーション・キャプチャーでリアルに映像化された猿のシーザー。その感情の豊かさを予告編でぜひ!

    【映画『猿の惑星:創世記(ジェネシス)』初登場で首位に!【予告編付き8月7日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『カウボーイ&エイリアン』よりc 2011 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.SF西部劇ちっくな『カウボーイ&エイリアン』と、幸せを運ぶ小さな妖精『スーフ』が、接戦を繰り広げた7月最終週の全米興行。予告編付き7月31日全米トップ10で、おさらいしましょう。話題作を先取りする意味では、予習になりますね。

    【映画『カウボーイ&エイリアン』初登場で首位に!【予告編付き7月31日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』より(C)2010 MVLFFLLC. TM & (C) 2010 Marvel Entertainment, LLC and its subsidiaries. All rights reserved. マーベル・スタジオの最新スーパー・ヒーロー・アクション映画が初登場で首位に。『スパイダーマン』『アイアンマン』『マイティ・ソー』に並ぶ、マーベル界最初のヒーローである、キャプテン・アメリカを演じるのは、映画『ファンタスティック・フォー』シリーズのクリス・エヴァンス。彼は本役を何度かオファーされるも、断り続けたとのだとか。監督は、映画『遠い空の向こうに』『ジュラシック・パーク3』等で、人間ドラマ×VFX+アクションに定評がるジョー・ジョンストンが務めています。 【映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』初登場首位!【予告編付き7月24日全米トップ10】】の続きを読む

    c 2011 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights cJ.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and cWarner Bros. Ent. All Rights Reserved.映画『ハリー・ポッター』シリーズの最終章である『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』が、初登場で首位に輝きました。10年におよぶ超大作となり、映画史においても欠くことのできないシリーズとなりました。途中で、挫折してしまったファンも、最後だけは見守りたいと思うのではないでしょうか。しかもシリーズ初の3Dです。

    なお、先週はトップ圏外となってしまいましたが、再びランクインを果たしたのは、ウディ・アレン監督の『ミッドナイト・イン・パリ』。そしてディズニーのあのくまさんも、トップ10入りです。
    【映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』初登場で首位に!【予告編付き7月17日全米トップ10】】の続きを読む

    シリーズ最終章もド派手!『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』日本版ポスター(C)2011 PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.なんと! シリーズ最終章の『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』が2週連続で首位になりました。

    3D効果もあるでしょうが、同作の世界興行収入が、約400億円を突破したのも納得。週末には来日した監督のコメントもお伝えできるのではないかと……。

    マイケル・ベイ監督に3Dを薦めたのは、同作の製作スティーブン・スピルバーグと、『アバター』のジェームズ・キャメロンだとか。業界の御大(おんたい)に言われちゃ、抵抗はできないよなあと思いつつ。御大の読み通り、3Dの特製を活かせるのは、ベイ監督かもしれないです。

    公開されたら「IMAXに鑑賞行くぞー」とトランスフォーマー好きな筆者にはツボです。

    【『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』がV2首位に!【予告編付き7月10日全米トップ10】】の続きを読む

    同時上映の短編『トイ・ストーリー』番外編も楽しい(c)DISNEY / PIXARアニメーション史上No.1の全世界興行収入をあげた映画『トイ・ストーリー3』のスタッフが贈るディズニー/ピクサー最新作『カーズ2』が初登場で首位に。


    【『カーズ2』初登場で首位に!【予告編付き6月26日全米トップ10】】の続きを読む

    5adb6456.jpg
    相変わらずアメコミ人気高いですね。

    映画『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督がメガホンを執った、実写映画『グリーン・ランタン』初登場で首位になりました。

    けれども、キャンベル監督は、続編が製作されたとしても続投しない宣言をいているとか。むむ・・・。 【『グリーン・ランタン』初登場で首位に!【予告編付き6月19日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『SUPER 8/スーパーエイト』より(C)2011 PARAMOUNT PICTURES ALL RIGHTS RESERVED.秘密主義を貫いた映画『SUPER 8/スーパーエイト』が予想通り、初登場で首位となりました。

    今年公開された実写映画で非続編のオリジナル脚本作品の中では、オープニング第1位の成績だとか。 【『SUPER 8/スーパーエイト』初登場で首位に!【予告編付き6月12日全米トップ10】】の続きを読む

    映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』X-Men Character Likenesses TM & (c) 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (c) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.今週末の目玉は、なんといっても『X-MEN』シリーズ最新作にして、起源を描く『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が公開したこと。

    メガホンを執ったのは、映画『キック・アス』のマシュー・ヴォーン監督。シリーズ初代のブライアン・シンガー監督は製作サイドにまわりましたが、彼のテイストを踏襲しています。
    【『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』初登場で首位に!【予告編付き6月5日全米トップ10】】の続きを読む

    このページのトップヘ