南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:剛力彩芽

    実写版『ガッチャマン』松坂桃李ら着用の総額2000万円Gスーツ本邦初公開[シネママニエラ] 1972年に放送がスタートしたテレビアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」を実写映画化した『ガッチャマン』の松坂桃李ら着用の総額2000万円するというGスーツのビジュアルが4月11日、初公開された。

    【実写版『ガッチャマン』松坂桃李ら着用の総額2000万円Gスーツ本邦初公開】の続きを読む

    剛力彩芽、アフレコで不思議体験?!/映画『プロメテウス』映画『エイリアン』『グラディエーター』など映画史上において幾多の金字塔を打ち建ててきたリドリー・スコット監督が満を持して放つ最新作『プロメテウス』。

    スコット監督は常に新しいシネマ・ヒロインを登場させてきたが、本作でもまた一人、映画史上に残る新しいヒロインのエリザベス・ショウを生み出した。彼女は想像を絶する過酷な運命に翻弄されながらも、目覚ましい成長を遂げていくタフなキャラクターで、スウェーデン版『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』で強烈な演技を見せたノオミ・ラパスが演じている。

    そんな“人類の起源”の秘密に迫る科学者のエリザベス役の日本語吹き替えに、若手の注目女優・剛力彩芽が、今までとは雰囲気の異なる役柄に挑んだ。
    【剛力彩芽、アフレコで不思議体験?!/映画『プロメテウス』】の続きを読む

    このページのトップヘ