南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:吉高由里子

    福山雅治、映画『真夏の方程式』舞台挨拶で吉高由里子を絶賛[シネママニエラ] 6月23日、福山雅治、吉高由里子、そして西谷弘監督がTOHOシネマズ 六本木ヒルズにて行われた、映画『真夏の方程式』ジャパンプレミア舞台あいさつに出席した。

    【福山雅治、映画『真夏の方程式』舞台挨拶で吉高由里子を絶賛、世界公開決定の発表も】の続きを読む

    福山雅治、コドモ嫌いは誤解。自信作『真夏の方程式』を語る![シネママニエラ] 映画『真夏の方程式』のレッドカーペットイベントが6月23日、六本木アークヒルズのアーク・カラヤン広場にて開催され福山雅治、吉高由里子、そして西谷弘監督が、立錐(りっすい)の余地もないほど集まったファンからの大歓声を受け、握手&サインのファンサービスを行った。なお、このカーペットの長さは映画初日にちなみ62.9メートルあった。

    【福山雅治、コドモ嫌いは誤解。自信作『真夏の方程式』を語る!】の続きを読む

    高良健吾が太陽に!?「悪人」や「パレード」が実写映画化された吉田修一の原作を基に、映画『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一監督が、主演に高良健吾、ヒロインに吉高由里子を迎えて映画化される『横道世之介』(よこみちよのすけ)の公開が2013年2月23日に決定し、それと同時に高良健吾が太陽になっている衝撃的なビジュアルが解禁となった。 【高良健吾が太陽に!? 映画『横道世之介』衝撃のティザービジュアル】の続きを読む

    吉高由里子がロボット(実はおじいちゃん)に求婚?! /映画『ロボジー』完成報告会見 より。他3点、撮影:南樹里9月19日、矢口史靖監督の新作映画『ロボジー』の完成報告会見が行われ、主演の五十嵐信次郎ことミッキー・カーチス、共演の吉高由里子、濱田岳、川合正悟(Wエンジンのチャンカワイ)、川島潤哉、そして矢口監督が出席した。主人公がおじいちゃんだけに敬老の日に執り行われ、壇上は畳敷き、掘り炬燵(こたつ)の上には、みかんとお茶、そして特製のロボジー紅白まんじゅうが並ぶという、ほのぼの会見となった。

    矢口監督といえば、映画『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』など独創性に溢れた作品で根強い人気を誇る監督だ。本作はオリジナル脚本であり、その着想は1996年に登場したホンダ製の二足歩行ロボット・P2に衝撃を受け、いつかロボットに関する映像化をしたい、と考えていたことにある。そこから逆転の発想でロボットの中身が人間、しかもそれがおじいちゃんだったら?とストーリーを練ったのだとか。

    【吉高由里子がロボット(実はおじいちゃん)に求婚?! /映画『ロボジー』完成報告会見】の続きを読む

    (左から)前田弘二監督、青木崇高、浜野謙太、吉高由里子、加瀬亮、榎木孝明、吉村卓也 cJulie Minami今、大注目の若手女優・吉高由里子が主演する新作映画『婚前特急』のマスコミ完成披露試写会が12月14日、東京のスペースFS汐留で行われ、吉高をはじめ、加瀬亮、「SAKEROCK」の浜野謙太、青木崇高、吉村卓也、榎木孝明、前田弘二監督が舞台あいさつを行いました。壇上では、共演者から「男の野獣性を引き出す」という吉高の意外な素顔も語られました。 【吉高由里子、映画『婚前特急』では男の野獣性を引き出す魔性の女に!】の続きを読む

    このページのトップヘ