新藤兼人監督の映画『一枚のハガキ』より。(C)2011「一枚のハガキ」近代映画協会/渡辺商事/プランダス4月22日、米国ニューヨークのブルックリンにあるBAMシネマテークにて開催される「新藤兼人監督回顧展」(4月22日から5月5日まで @BAM Rose Cinema)にて、最新作である『一枚のハガキ』がプレミア上映されることが決定しました。また、本回顧展は、オスカー俳優のベニチオ・デル・トロが発起人となって実現されたことが明かされました。

なおオープニング初日である4月22日は、奇しくも新藤監督99歳のお誕生日です!

【米国で新藤兼人監督の回顧展開催! 発起人はオスカー俳優】の続きを読む