南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:森田芳光

    松山ケンイチと瑛太が初共演作を語った/映画『僕達急行 A列車で行こう』舞台あいさつにて昨年12月に急逝した森田芳光監督の遺作である映画『僕達急行 A列車で行こう』プレミア試写会の舞台あいさつが、2月19日に品川プリンスシネマで行われ、松山ケンイチと瑛太、貫地谷しほり、ピエール瀧が登壇し、同作には「趣味を通して人と人が交流することが豊かな人生につながるという大事なメッセージが込められている(松山)」等と作品の魅力を述べた。登壇者は「純粋な気持ちになれた(瑛太)」、「監督のおかげで、すごくほわっとした現場で、私たちもほわっとした(貫地谷)」、「そんな撮るんですか!と度肝を抜かれる演出も楽しかった(瀧)」と“森田組”の撮影の日々を振り返った。また、舞台あいさつには、鉄工所従業員役のジュンとデイビット矢野も駆け付けた。

    【松山ケンイチ&瑛太が初共演作の大事なメッセージを語る/映画『僕達急行 A列車で行こう』舞台あいさつ】の続きを読む

    村川絵梨、JR熊本駅の一日駅長に就任/映画『僕達急行 A列車で行こう』映画『家族ゲーム』『間宮兄弟』の森田芳光監督が贈る、松山ケンイチと瑛太、ダブル主演の旅するハートフル・コメディムービー『僕達急行 A列車で行こう』が、2012年3月24日に公開となる。

    10月8日には、松山が演じる小町のことが、”ちょっとだけ好き”な社長秘書のみどり役として、同作に出演した村川絵梨が、JR熊本駅の一日駅長に任命された。

    村川は「A列車で行こう」の運行開始セレモニーにて、迫田駅長から委嘱状を受け取り、制帽・タスキを身につけて登場し、「熊本市内に来たのは今回が初めてで、新鮮な気持ちで今日の一日駅長を務めさせていただきます」と意気込みを語った。
    【村川絵梨、JR熊本駅の一日駅長に就任/映画『僕達急行 A列車で行こう』】の続きを読む

    24256259.jpg
    加賀藩に仕える御算用者(経理係)の暮らしぶりを描いた新書を原作にした時代劇映画『武士の家計簿』」が、12月4日に公開となり、監督と出演者一同が縁起ものの鯛(色)でヒットを祝しました。 【堺雅人ら、映画『武士の家計簿』大ヒットを鯛で祝う】の続きを読む

    このページのトップヘ