南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:沖田修一

    高良健吾、綾野剛が大学生にアドバイス!映画『横道世之介』トークイベント実施[シネママニエラ] 2月20日、映画『横道世之介』劇中で大学生を演じた高良健吾、池松壮亮、綾野剛という今大人気の若手実力派俳優3人と沖田修一監督が、映画の舞台であり実際に撮影を行った法政大学にてトークイベントを行った。

    この日、法政大学 市ケ谷キャンパス外濠校舎さったホールには、現役の学生のみならずOB・OGら約600名がつめかけることに。キャストに対して、女子学生からの歓声が飛ぶと、沖田監督が「僕を見に来てくれた方はいるんでしょうか?」とジョークを飛ばしたり、キャストが学生の恋愛相談にアドバイスをおくるなど、終始和やかな雰囲気で進行した。

    【高良健吾、綾野剛が恋愛相談に! 映画『横道世之介』トークイベント実施】の続きを読む

    高良健吾が太陽に!?「悪人」や「パレード」が実写映画化された吉田修一の原作を基に、映画『南極料理人』『キツツキと雨』の沖田修一監督が、主演に高良健吾、ヒロインに吉高由里子を迎えて映画化される『横道世之介』(よこみちよのすけ)の公開が2013年2月23日に決定し、それと同時に高良健吾が太陽になっている衝撃的なビジュアルが解禁となった。 【高良健吾が太陽に!? 映画『横道世之介』衝撃のティザービジュアル】の続きを読む

    第24回東京国際映画祭記者会見より9月21日、第24回東京国際映画祭の記者会見が六本木アカデミーヒルズにて行われ、映画祭の中核をなすコンペティション部門は76か国975本のエントリーの中から選出された15本が発表された。また、審査委員長にはプロデューサーのエドワード・R・プレスマンが決定したことも明かされた。

    本年の特色として。東日本大震災を受け、人に夢と希望を与える素晴らしい芸術文化である映画を通して、喜びや感動、勇気を届け日本の復興に貢献するための「TIFF ARIGATOプロジェクト」。そしてTIFF応援団として、若手俳優による“TIFF BOYS”の結成とお披露目。また、スマートフォン時代を象徴するFACEBOOKやTwitterといったソーシャルメディアを使い情報発信を実施していく、とのこと。
    【役所広司「特別な年になりそうな気がします」/第24回東京国際映画祭記者会見】の続きを読む

    このページのトップヘ