001f9ae0.jpg
2010年の日本映画界は、時代劇ブームが到来しています。そこで、注目の3作品の記者会見を連続でお届けします。第3弾は、トリを飾るにふさわしい『最後の忠臣蔵』です。


赤穂四十七士の討ち入り後の知られざる物語を綴った、池宮彰一郎の人気小説を映画化した『最後の忠臣蔵』の完成報告記者会見が、帝国ホテルで行われ、主演の役所広司と佐藤浩市、桜庭ななみ、片岡仁左衛門、そして杉田成道監督と製作総指揮のウイリアム・アイアトンが出席しました。

【映画『最後の忠臣蔵』完成報告記者会見】の続きを読む