南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:豊川悦司

    撮影:南樹里[シネママニエラ]映画『春を背負って』の完成報告会見と完成披露舞台あいさつが3月13日、都内で行われ、主演の松山ケンイチ、蒼井優、豊川悦司、檀ふみ、新井浩文、そして木村大作監督が出席した。現場では、蒼井の名「優」の男性読みがマサルということから「マサル」と呼ばれていたことが明かされた。

    【『春を背負って』現場の蒼井優はマサル!松山ケンイチと豊川悦司が真意を明かす】の続きを読む

    新藤兼人監督が心情を吐露、映画人生“最後”の初日舞台挨拶/『一枚のハガキ』8月6日、御年99歳、日本最高齢の新藤兼人監督作『一枚のハガキ』の初日舞台挨拶がテアトル新宿にて行われ、キャストの豊川悦司、大竹しのぶ、柄本明、倍賞美津子、津川雅彦、そして新藤監督が登壇しました。

    新藤監督にとって、この日が映画人生最後となる初日舞台挨拶だけに、「この映画は私が98歳で撮った作品ですが、自分の人生の終わりに“終わりの映画を一本作っておきたい”と思って、皆さんに集まって頂きました。私の力というより、皆さんの力が大きい。そんな作品です」と述べた。

    【新藤兼人監督が心情を吐露、映画人生“最後”の初日舞台挨拶/『一枚のハガキ』】の続きを読む

    29874998.jpg
    2010年の日本映画界は、時代劇ブームが到来しています。そこで、注目の3作品の記者会見を連続でお届けします。


    藤沢周平の短編小説を豊川悦司主演で映画化した『必死剣鳥刺し』の完成報告会見が7月5日、東京會舘で行われました。

    会見には、主演の豊川悦司をはじめ、池脇千鶴、吉川晃司、戸田菜穂、村上淳、関めぐみ、岸部一徳、そして平山秀幸監督、主題歌のalanが出席。登壇者は、七夕を意識した浴衣姿で登場し、会場全体に清涼感をもたらした。
    【映画『必死剣 鳥刺し』完成報告会見】の続きを読む

    このページのトップヘ