南樹里の“映画評マニエラ”

――powered by livedoor News――

    FeedWind
    [重要]移転のお知らせ

    ▼シネママニエラは移転し新しいサイトは以下となります
    約8秒後に自動的に移転します、もし移転しない場合はURLをクリック願います https://www.cinemaniera.com/
    シネママニエラ ▼お手数おかけしますが、RSSの再登録もお願いします
    https://www.cinemaniera.com/feed/

    タグ:辻内智貴

    西島秀俊「違いを認めることがやさしさに繋がる」/映画『セイジー陸の魚ー』初日舞台挨拶2月18日、伊勢谷友介監督が8年ぶりにメガホンを執った映画『セイジ-陸の魚-』が初日を迎え、西島秀俊、新井浩文、伊勢谷監督による舞台挨拶がテアトル新宿にて行われた。西島が「一人一人みんな違うっていうことが大事。その違いを認めることが相手へのやさしさにも繋がると思う」とテーマを語るように、辻内智貴のベストセラー小説を基にし難題を映像化した同作。それゆえか、伊勢谷監督は「毎週土曜日にティーチインを行います。この映画は人それぞれ、いろんな事を考えさせられる映画だと思っています。僕自身映画の解説もしたいですし、疑問に答えられるような場にできたらと思っています」と、鑑賞後の観客に語りかけた。
    【西島秀俊「違いを認めることがやさしさに繋がる」/映画『セイジー陸の魚ー』初日舞台挨拶】の続きを読む

    西島秀俊、森山未來W主演!映画『セイジ-陸の魚-』よりc2011 Kino Films/Kinoshita Management Co.,Ltd俳優・伊勢谷友介による監督第二作となる、映画『セイジ-陸の魚-』の劇場公開が、2012年2月18日に決定した。監督デビュー作の『カクト』から8年ぶりとなる同作は、人が人を救うことの難しさを描いた辻内智貴のベストセラー小説「セイジ」(筑摩書房/光文社文庫)を基に映像化。原作に深い感銘を受けた伊勢谷監督が、5年の歳月をかけて取り組んだという、不器用にしか生きられない男たちの他者との関わりを描く、渾身の魂の慟哭の物語。 【西島秀俊、森山未來W主演!伊勢谷友介監督第2作『セイジ 陸の魚』2012年2月18日公開決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ